乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:7053]
性別:女性
年齢:45歳
病名:浸潤性小葉癌
症状:

はじめまして。

浸潤性小葉癌で、先月、左胸全摘の手術をしました。

結果は7.5cmのしこりがあり、グレード1、HER2-、ホルモン受容体
ER、PGRとも+、ki5%の典型的なルミナルAでしたが、リンパ転移が13個あり、多臓器への転移が懸念される為、急遽PET検査の結果待ちの状態です。

今後の治療は、AC+ドセ、パクリの3週間×4回ずつ。

その後、放射線+ホルモン治療10年になるだろうとの事でした。

想像以上のリンパの転移があり、いきなり余命宣告されたかのようで落ち込んでいます。

田澤先生なら、この治療は妥当だと思われますか?

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「多臓器への転移が懸念」
→リンパ行性転移と遠隔転移は別だから、それは心配ないでしょう。

「田澤先生なら、この治療は妥当だと思われますか?。」
→ステージと「抗がん剤が有効なのか?」は全く「別次元の話」です。

 明らかなルミナールAなので「抗がん剤の有効性は殆どない」とは思います。
 ただステージが高いと「抗がん剤を勧めるのが一般的」だとは思います。(高齢者でないかぎり)





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。