Site Overlay

乳房と脇の下の痛み

[管理番号:178]
性別:女性
年齢:41歳
乳がん経験者です。
ステージ2でリンパ節転移ありでした。
全摘、化学療法を4クール×2を終了し現在はホルモン療法中です。
そろそろ術後1年が経つ所ですが、対側の乳房の一部と脇の下が二ヶ所ほど痛みを感じるようになりました。
主治医にエコーで診てもらった所、特に異常なしという事だったのですが、ずっと痛みが続いているので不安です。
前回の癌も、検査を受けていたのにもかかわらず見落とされて、自分でしこりを発見してからの発覚だったせいもあり病院が信用出来なくなっているのかもしれません。
 

田澤先生からの回答

 こんにちは。田澤です。
 「術後1年」との事ですね。
 それでは回答します。

回答

「 主治医にエコーで診てもらった所、特に異常なしという事だったのですが、ずっと痛みが続いているので不安です。」
⇒大丈夫だと思います。
 年齢的には「ホルモン療法」による「正常乳腺」の刺激のような痛みでしょう。
 
◎「病院が信用できなくなっているのかもしれません」というのは、良くない状況です。
 ホルモン療法は「タモキシフェン(ノルバデックスとか、タスオミン)」だと思いますが、5年どころか、今後10年の時代に入ります。
 主治医との信頼関係は必要だと思います。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
Scroll Up