Site Overlay

組織診について

[管理番号:8694]
性別:女性
年齢:43歳
病名:乳癌
症状:特になし
投稿日:2020年6月29日

35歳位から毎年市の定期検査を受けていますが、昨年の定期検診で要検査になり、乳腺外科でマンモ、エコーを行いました。
恐らく嚢胞だが、念のため細胞診をすることになり、結果良性の嚢胞でした。

1年後、定期検診を始めから同じ乳腺外科で行ったところ、輪郭のはっきりしない嚢胞があり、1 年間で大きくなったのか、もしくは新しく出来たものなので、念のため組織診をやりましょうということになり、
とっさのことでわけのわからないまま、検査になりました。

 混んでいたからか、余り説明がなかったため、帰ってからとても不安になりました。

 細胞診ではなく突然組織診をやるのは、
癌の可能性がよほど高いということなのでしょうか?乳癌の可能性はどのくらい考えられますか?ちなみに画像はあまり見せてもらえておらず、大きさはよくわかりませんでした。
自覚症状はなく、しこりも自覚はありませんでした。
先生は地域性では有名な乳腺外科のようです。

 不安で夜も眠れません。
よろしくお願いします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「細胞診ではなく突然組織診をやるのは、癌の可能性がよほど高いということなのでしょうか?」
⇒違うようです。

 あくまでも「前回は細胞診だから、(同じ検査をしても仕方がない)今回は組織診にしましょう」程度のようです。

「乳癌の可能性はどのくらい考えられますか?」
⇒「輪郭のはっきりしない嚢胞」とか「念のため」という(担当医の)表現からは、
「低い」と思います。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
10+
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up