Site Overlay

浸潤性乳管癌

[管理番号:8291]
性別:女性
年齢:79歳
病名:浸潤性乳管癌
症状:1cmのしこりを自覚
投稿日:2020年2月12日

田澤先生
ご無沙汰しております。

ID ○○ 〇〇です。

(昨夏お世話になって以来、
 Q&Aやコラム全てを拝読し、
 田澤先生の存在を近くに感じることで
 毎日安心して過ごすことができております。

 先生には感謝しかない…です。)

実は…母(大阪在住)のことで。

浸潤性乳管癌(右側)で
昨年12月全摘手術を受けました(関西にある大学病院にて)。

病理結果としては…
「浸潤径5mm、抗がん剤治療は不要、ホルモン治療を勧める。」ということを口頭で伝えられたのみで、ガンの種類など詳細は一切教えて貰えなかったようです。
(当該病院では、病理結果などの書面は患者には一切提示しないということらしいです。)
推測するに、ルミナルAかBタイプだと思うのですが、
無治療を選択することは可能ですよね?
あと数カ月で80歳になる母。

2年前に膵臓癌を手術、C型肝炎(肝硬変)の持病もあり。

私が信頼する田澤先生のご見解を改めてお伺いできれば母も安心すると思います。

お忙しいところ「よくある質問」をしてしまい申し訳ありません。

よろしくお願い致します。

p.s.
先日、フジテレビ(お昼の)人気番組に
江戸川病院(腫瘍内科)のM先生が出演されていました!
MCとの掛け合いもとてもお上手で…
江戸川病院にはマルチな先生が多くおられるのだと
またまた羨ましく思ってしまいました。

残念ながら私の地元(東海エリア)にそのようなクリニックは…
今のところ知り得ておりません(-_-;)

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「ルミナルAかBタイプだと思うのですが、無治療を選択することは可能ですよね?」
→「浸潤径」だけでも、その選択は当然ありますが、「年齢」のことを考えれば(当院なら)「無治療」の選択の方が(提案としては)上に来ます。

Scroll Up