Site Overlay

すぐに検査していただくべきでしょうか?

[管理番号:1599]
性別:女性
年齢:51歳
はじめまして。
この28日に、左胸鎖骨下胸骨脇あたりと、内側上の方が生理の大分前か
ら、半年前ほどから痛むので、近所のクリニックで診察していただきました。
左胸に、しこりはみつかりましたが、
横長の綺麗な楕円形で、境界もはっきりしているので
大丈夫と言われました。
しかし、無自覚だった右胸に、7.8mmのしこりがみつかり、
こちらは、左とは全然形が違い縦に長く、少しいびつで
一部つきだしたみたいな形です。
先生も、境界があいまいで気になるから、
3ヵ月後に見せてくださいと
おっしゃいました。(3ヶ月と、おっしゃったのは私か゛父が倒れて大変
だと伝えていたからです。)
3ヶ月経過を見て、状況で乳腺外科を
紹介しましょうとおっしゃられて、
不安になったので、
経過を待たず、紹介いただきました。
しかし、私も仕事があるので、
11月30日と1ヶ月先に予約していただきました。
看護士さんに、1ヶ月先でも大丈夫でしょうか? と、
尋ねましたら、先生が゛3ヶ月先に様子を見ようと
おっしやっていたので大丈夫ですよ。
と言われました。
先生は、あまり先んじて考えないで
くださいとおっしゃりました。
もしも癌でも、初期だからとおっしゃいました。
仕事は、私がリーダーで、とても大事なものなのですが、
受信を1ヶ月先にして大丈夫なのでしょうか?
進行したりしないのでしょうか?
すぐに乳腺外科を受信するべきですか?
あと7年ほど前から、ずっとプラセンタのサプリを
飲んでいます。
やめたほうがいいですか?
食べてはいけないもの、やってはいけないこと
この段階で出来ることがあれば、ご教授ください。
不安で、頭が真っ白です。
よろしくお願いいたします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「7.8mmのしこりがみつかり、こちらは、左とは全然形が違い縦に長く、少しいびつ
で一部つきだしたみたいな形」
⇒これは「大変あやしい」と言わざるを得ません。
 
「境界があいまいで気になるから、3ヵ月後に見せてください」
⇒この所見で「経過を見る」など考えてはいけません。
 
「受診を1ヶ月先にして大丈夫なのでしょうか?進行したりしないのでしょうか?」
⇒1カ月先は「許容範囲」と言えます。
 今、どこも混雑していて、「予約しようにも1カ月半先」みたいになっているのが実情です。
 「1カ月程度」では(計測値として変化が解る程の)「目に見える進行」は無いと思います。
 ○ただし、「せっかくの早期発見のチャンス」を「自らの意志でつぶす」のは如何なものでしょうか?
 
 
「すぐに乳腺外科を受診するべきですか?」
⇒私は、そう思います。
 これからの人生を左右するかもしれません。
 「最短距離でいく」という強い気持ちで臨むべきだと思います。
 
「プラセンタのサプリを飲んでいます。やめたほうがいいですか? 食べてはいけな
いもの、やってはいけないことこの段階で出来ることがあれば、ご教授ください」
⇒何もありません。
 「早期発見、早期治療」以外に、「何をしても、何をしなくても」関係無いのです。
 
 

 

質問者様から 【質問2】

先日は、丁寧にお答えいただきありがとうございました。
先生のお答えに、後押しいただき、
すぐに検査を受けに参りました。
いくつか不安なことがあります。
11月4日
クリニックで撮ったマンモとエコーを持って、
待っている間に、こちらでもマンモを撮りました。
マンモは、白く映っていて見えないと
おっしゃられ、持ち込んだエコーでの
診断。
左に8ミリともひとつ小さい物、右に前回相談した
7.8ミリの物。
最初、先生は
良性ですよ。大丈夫と
おっしゃられ、帰されそうになりました。
でも、画像は左の8ミリの物でした。
7.8ミリの方です。
とお伝えして、その画像を探されました。
縦型は疑えというからねと
それでクリニックの先生も
気にかけられたのでしょう。
と、おっしゃって、11日にMRI造影検査となりました。
これで、全部見えるからと
大丈夫と、その日は帰りました。
11日
MRIには、マンモやエコーに映っていなかった
小さいたくさんのものが、両胸に
映っていて動転しました。
癌は、こんなにたくさん一気に生まれないから…と
おっしゃって
画像を、右胸左胸とも
告げられず、
次々見せられて、
頭が真っ白なうえ、
説明が荒くて、どんどん
不安になりました。
造影剤を入れてから
時間経過で、濃くなるのが良性、
薄くなるのが悪性とか、
これは、良性とか、
表面にあるのは大丈夫。
中側にあるのは、注意しないとねー 
次々画像を変えながら、
矢継ぎ早におっしゃられて、
何をいわれているのか、
診断結果もいただけないから、
自分であとから調べることも
できません。
とても大きな病院の
乳腺外科の部長さんです。
 
そして、結局
年2回マンモトーム、年3回超音波をやって、
変化したり大きくなるのが無いか、
診ていきましょうと
おっしゃいました。  
さっそく13日に超音波をこちらでもやりましょう。
その時、一個一個針細新で見ていきましょう。
マンモトームでは、無いのですか?
お尋ねしたら、
こんな数、できないでしょう。
今の段階で、マンモトームする値打ちのあるやつないし  
と、おっしゃられ
この言い方に、思いやりがないというか、
先生にとっては、数多い診察であっても、
私にとっては、一生の一大事であるのに、
信頼おけないのが、とても不安なのです。
針細診をして、疑わしいのがあれば、
そのままマンモトームやってしまうこともあるそうです。
今の段階では、判断できかねるとのことで、
こんなにわからないものなのでしょうか?
MRIで映っていて、超音波で映らないものも
あるらしく、(逆だったかもしれません。)
まぼろしとよんでいるそうで、さらに混乱です。
私は、まだ生理がしっかりあります。
これも、あまり良くないのでしょうか?
先生のところへ、とんでいきたいですが
こちらは、○○です。
信頼できる先生や
病院をこちらでごぞんじないでしょうか?
また遠方の私が、せんせいのところに通う
手段はありますか?
私は、セカンドオピニオンをうけるべきでしょうか?
今の先生をちゃんと信頼するべきでしょうか?
おいそがしいところ、長々とすいません。
 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。
メール内容を読みました。
私は「診断にMRIは用いるべきでは無い」と思います。
とにかく、きちんと「医師自ら」超音波をして「良性と断定できないもの」は「全て組織診」するべきです。
その上で「組織診の必要のないもの」が複数ある場合には「細胞診」や「経過観察」でもいいでしょう。(ただバネ式針生検ならば細胞診と対して手間は変わりませんが…)

回答

「今の段階では、判断できかねるとのことでこんなにわからないものなのでしょうか?」
⇒MRI所見はそんなものです。
 自分で超音波すれば「優先順位」をつけながら「有る程度の診断は可能」です。
 
「信頼できる先生や病院をこちらでごぞんじないでしょうか?」
⇒関西は全く解りません。
 そもそも「江戸川に来る前」は「仙台」にいたので「東北地方の限られた県」しか実情は解りません。
 ここ東京に来て1年半になりますが、いまだ信頼できる乳腺外科医には遭遇しておりません。
 「マスコミ的」に有名な病院や有名な医師は勿論知っていますが(皆さんもご存じでしょう)とても実際の診療に優れているとは到底思えません。(事件は会議室で起きてはいない、現場で起きているのです)
 
「また遠方の私が、せんせいのところに通う手段はありますか?」
⇒本当に必要と感じた方は、頑張って通ってきます。
 その場合には秘書に連絡いただければ、「検査が(できるだけ)スムーズにいく」ように努力しています。
 ♯ただ昨今の「某芸能人の件」以来、時間が十分に取れない状況なので「緊急性に応じた対応」とさせてもらっています。
 
「私は、セカンドオピニオンをうけるべきでしょうか?今の先生をちゃんと信頼するべきでしょうか?」
⇒医師と患者さんの信頼関係は重要です。
 質問者が感じている異和感は正しいと「私は」思っています。

Scroll Up