Site Overlay

左胸に約2センチのしこりがあります。

[管理番号:1658]
性別:女性
年齢:44歳
 
 

質問者様の別の質問

質問が新たな内容のため、別の管理番号としました。
質問者様の別の質問は下記をクリックしてください。
管理番号:1866「温存と全摘の違い

 
 
田澤先生はじめまして。先月よりこちらのQ&Aを拝見させて頂いております。
まだマンモトームを受ける前の段階なのですが、少し質問させて頂いてよろしいですか?
前回乳ガン検診でマンモグラフィーを受けたのが2014年1月で何の異常も無しでした。そして今年の8月半ばの乳ガン検診で、触診では異常無しと言われましたがマンモグラフィーで要再検査の通知が来ました。
(因みにこの1年半くらいの間で左乳頭が半分程陥没していました。)その後、9/24に乳腺エコー検査をした結果、右のう胞、左腫瘤(約2センチ)があるので、乳腺外科を受診して下さいとのことで、10/19に近くの総合病院に予約を入れたのですが当日は触診のみ、また10日後辺りに乳腺エコー…と言われ、これでは時間がかかりそうだと思い、数日後に別の乳腺外来もある個人医院(外科)へ行ってみたところ当日すぐに乳腺エコーで診てくれました。
が、やはりガンの可能性が高いので細胞診をした方が良いが、どのみち当院では手術が出来ないので二回も痛い思いをするなら最初から手術の出来る病院で診てもらった方がいいとのことで、幾つか先生が紹介してくれた病院の中から2~3日の間検討して、○立がんセンターに紹介状を書いて頂きました。
タイミングがよかったのか、初診は10/30に取れたのですが、やはり精密検査まで間が空いてしまいます。
昨日はまたマンモグラフィーと乳腺エコーで診てもらってきましたが、マンモトーム生検は来週になります。その後の結果(と、MRI)が11/25、そしてもし手術になった場合も今の混み具合だと12月の半ば、もしくは年末以降になるかもしれないとのことでした。
こちらのサイトを拝見していると、乳房の痛みとガンの進行はあまり関係ないとのことですが、10月の初旬から急に左胸乳頭辺りから脇下、左腕の付け根が寝ても醒めてもズキズキしっ放しなのもあり、(なぜか右胸も時々痛みます)出来ればもっと早く処置が出来たらいいなと思うのですが、、、
実は○立がんセンターに予約の電話をかける直前までこちらのQ&Aを読んでいましたので、やはりこちらの田澤先生がどうしても気になって先に電話を入れてみたのですが、現在とても混み合ってるとのことで12月の二週目にしか予約の空きが無く、(電話口の方にもがんセンターに紹介状を書いて貰っているけど、こちらで診察を受けたい旨を相談してみたところ)でも一応予約を入れておいて、もしどうしてもその前に来院希望の場合は当日受付でどうですか?とのことでした。
8月の検査からすでに3ヶ月が経とうとしているのにまだ自分がどんな状況なのかがわからないので、日々モヤモヤしてしまいます。
焦らなくても良いのかもしれませんが、、、
11/25の検査結果を待って、もし治療手術を受けることになったとしてもそこから手術までに1カ月…その間に田澤先生のところへセカンドオピニオンとして伺うのはどうかなとも思っているのですが、それはそもそも無駄な動きでしょうか?最初からそちらの病院で当日受付で早めに診て頂いた方が賢明でしょうか?
いつも、相談者の方々への先生のハッキリとした答えに安心感を覚えています。なので出来れば一度診察して頂きたいと思いながら、いつのタイミングで動けばよいのかわからないでいます。
因みに先生は大学病院で手術を受けることについてあまりおすすめされておられない様ですが、がんセンターについてはどう思われていますか?
もしお時間あれば回答よろしくお願い致します。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
メール読みましたが、検診から受診、精密検査まで大変ですね。
市川とか江戸川であれば、「その日のうちに針生検してしまう」のですが…

回答

「それはそもそも無駄な動きでしょうか?最初からそちらの病院で当日受付で早めに診て頂いた方が賢明でしょうか?」
⇒当院を受診するのであれば、「○立ガンセンター」を受診される必要はありません。
 
 
 
「がんセンターについてはどう思われていますか?」
⇒大学病院と似たようなものです。
 「大学をでたばかり」の若い医師の修練の場と考えてください。
 あんな大人数での診療では「本物の力」はつかないと思いますが…
 「名前とか権威」が好きであれば、構いませんが、本当に「自分の体のことを想う」のであれば「お勧めしません」



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
Scroll Up