Site Overlay

線維腺腫と脇のしこりについて

[管理番号:3828]
性別:女性
年齢:36歳
田澤先生 お忙しいところ申し訳ありません。
乳がんについての知識をこのHPでいろいろと学ばせて頂いておりますが、どうしても不安で質問させて頂きました。
今年の6月まで2歳の子どもに授乳していたのですが、どうも左の胸で授乳すると乳首の奥が痛く、乳腺外科に行ったところ、エコーで左胸にしこりがあると言われました。
良性だと思うが来年診察に来いと言われました。
しかしチクチクとした
痛みもあり、また来年診察でいいという根拠の説明もあまりなく、不安にかられたため、マンモを受けるため断乳を決意。
断乳1ヶ月後に別の乳腺外科でマンモ、エコーを受けました。
そこではしこりは良性だと思うが念のためと針でしこりの生検を取り、
1週間後結果が出て、1センチほどの線維腺腫と言われ、ガンではない、
しこりは取りたかったらいつでも取れると言われホッとしました。
左胸のしこり以外は何もないとのことでした。
そのあと2ヶ月ほど様子を見ましたがずっと左胸のしこりに痛みがあり、やはり切開したいと思い8月に10月の予約を取りました。
その8月ごろから、左腕のだるさ、重さ、脇の下の違和感がずっとあり、生理周期の影響だろうと思っていたのですが、どうも違和感がおかしいので、ようやくきた10月の診察時にその話をしたのですが、先生からは「気にしすぎ、乳がんの話と違和感は別ものだ」と言われ、診察時は脇の検査は何もせず、来週切開しましょうという話だけで診察を終えました。
帰宅後、やはりわきの下の違和感に不安があり、いろいろと押したり触ってみたりしたところ、リンパに近い脇の下の奥の方に(田澤先生のブログにある②の真ん中あたり)に、ゴロリとしたしこりに気がつきました。
これは、痛くなく、ただ横に押すと動きはする、1.5センチ強くらいのしこりです。
左胸のしこりは良性で間違いないと言われていたのにガン??転移か??と一気に心配になり、病院に連絡をし、胸のしこりの切開の際に、脇の下のしこりも診察をしてもらうことにしてあります。
左胸のしこりが線維腺腫であるのに、脇の下に転移の悪性のガンが出来るということはあるのでしょうか?
3ヶ月前にエコー、マンモで調べていて左胸のしこり以外は何もないと言われていたのに、脇の下のしこりの見落としということもあり得るのでしょうか。
急速に成長したしこりだとしたら、ガンを疑った方がいいのでしょうか。
生検をして、線維腺腫という診察が出ているにも関わらず、誤診により
やはりそのしこりが乳がん→脇に転移ということもあるのでしょうか。
子どもが小さいこともあり、不安で不安で仕方ありません。
どうかご回答を頂けると幸いです。
よろしくお願いいたします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
まず結論から言うと「全く問題ありません」
とにかく、今週のコラム 49回目 「ちょっと待った。それって本当に受診が必要?」をご一読ください。
(以下抜粋)
○脇のしこりは「気にしない事」これにつきます。
とにかく「本物の腫瘍があれば(殆どありませんが)硬いので直ぐに解る」のです。
「左胸のしこりは良性で間違いないと言われていたのにガン??転移か??」
⇒1000%ありえません。
 「脇のしこり」を何故そこまで気にするのか? 
 我々専門医にとっては理解できないことです。
「左胸のしこりが線維腺腫であるのに、脇の下に転移の悪性のガンが出来るということはあるのでしょうか?」
⇒全くありえません。
「3ヶ月前にエコー、マンモで調べていて左胸のしこり以外は何もないと言われていたのに、脇の下のしこりの見落としということもあり得るのでしょうか。」
⇒全くありえません。
「急速に成長したしこりだとしたら、ガンを疑った方がいいのでしょうか。」
⇒全く不要です。
「生検をして、線維腺腫という診察が出ているにも関わらず、誤診によりやはりそのしこりが乳がん→脇に転移ということもあるのでしょうか。」
⇒全くありえません。
 我々専門医からすると「全くありえない発想」です。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
1+
Scroll Up