Site Overlay

石灰化&膿疱あり

[管理番号:1546]
性別:女性
年齢:41才
先生、はじめまして!!
私は昨年末の市で行っている乳ガン検診(マンモ)で、石灰化あり。
良性の所見ですが母親が乳ガンを経験している為、一応詳しく検査
してもらいたいのでカテゴリー3にします。と言われ、今年の1月に
乳腺外科にてマンモと超音波検査を受けました。
結果は良性との事でしたが、1年ごとに経過観察をしていきましょう。と
言われました。
今年の夏頃より生理前、排卵日頃に乳房がチクチクと刺されるような痛みが
あったので不安になり、つい先日早めの一年検診に行ってきました。
マンモと超音波検査をして石灰化は1月と変化なし。でしたが、
私がさらに詳しく検査した方が良いでしょうか?と訪ねたら、「必要なし」
とのニュアンスの返答でした。
しかし、先生のQ&Aを見ていると、石灰化白黒つけるべき。
とおっしゃっておられるのを見ると、やはり詳しく検査するべきだったかな?
と少々後悔しております。
あと、1月には指摘されませんでしたが、今回は膿疱が一つあり。
こちらも水分が溜まったもので問題なし。と言われました。
膿疱は前回もあったのか、この10ケ月の間にできたのか、私には
分かりませんが、後者なら、そんな事はありますか?
年齢的にも女性ホルモンの分泌が不安定になってきていると思うので
若い頃とは異なる症状が乳房にも出てくるのは自覚しておりますが
乳腺外科で言われたように、このまま1年に1回の検診を欠かさずで
宜しいでしょうか?先生はどう思われますか?
(特に今は)日々お忙しい事と思います!
どうぞ、お身体を大切になさって下さい?
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
私が「石灰化を精査すべき」と言っているのは「カテゴリー3」の石灰化です。
「良性の所見ですが母親が乳ガンを経験している為、一応詳しく検査してもらいたいのでカテゴリー3にします」
⇒これでみると、実際には「カテゴリー3ではない(カテゴリー2)」可能性があります。
 
「膿疱は前回もあったのか、この10ケ月の間にできたのか、私には分かりませんが、後者なら、そんな事はありますか?」
⇒あります。
 嚢胞は「41歳と言う年齢」であれば、新しくできても不思議はありません。
 いずれにせよ「嚢胞は心配無用」です。
 
「年齢的にも女性ホルモンの分泌が不安定になってきていると思うので若い頃とは異なる症状が乳房にも出てくるのは自覚」
⇒その通りです。
 
 「排卵日頃に乳房がチクチクと刺されるような痛み」という症状も何ら矛盾しません。
 
「このまま1年に1回の検診を欠かさずで宜しいでしょうか?先生はどう思われますか?」
⇒印象としては「石灰化はカテゴリー2相当」に思います。
 
 1年に1回で十分でしょう。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 乳腺外科 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up