Site Overlay

石灰化について

[管理番号:3234]
性別:女性
年齢:43歳
43歳
既婚
子供無し
2016/4/(中旬)の人間ドックのマーモ検査の結果、左胸が微細石灰化の集簇で再検査になりました。
2016/6/(上旬)再検査のエコーで右胸に9㎜のシコリが見つかった為、右胸→細胞診 左胸→針生検の検査をしました。
結果….
右胸 D/W比の高い腫瘤 境界やや不明瞭 前方境界線断裂疑いとの事でしたが良性、線維腺腫との事。
左胸→液体不敵性。
血液細胞、間質細胞を認めます。
乳管上皮細胞は見られません。
石灰化は区域性分布ともとれるとの事。
2013/5のマーモと比較すると今回、石灰化は増えてるそうです。
右のシコリは無かったと思われます。
左胸は7/(中旬)マーモトーム生検の予約を入れてます。
癌の確率はあるのでしょうか?
右胸に関しては良性なので安心しても問題ないですか?
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「左胸は7/(中旬)マーモトーム生検の予約を入れてます。癌の確率はあるのでしょうか?」
⇒「2013/5のマーモと比較すると今回、石灰化は増えてる」「石灰化は区域性分布と
もとれる」からは「可能性はある」と思います。
 ステレオガイド下マンモトームですよね?
 必ず確定診してください。
 
「右胸に関しては良性なので安心しても問題ないですか?」
⇒当然です。
 組織診は「100%であるべき」なのです。

Scroll Up