Site Overlay

産後1年での乳首痛

[管理番号:1892]
性別:女性
年齢:28歳
産後1年でが経ち、ここ2ヶ月、生理前2週間程から乳首痛があります。
もともと、陥没乳首で、授乳も上手くいかず、乳腺炎になったことから生後3ヶ月で授乳は辞めました。
乳腺炎になった際には乳腺外科へ行き、エコーを1月から4月の間に4回して頂きながら様子を見て、次回は来年の4月に定期健診で行くことにしています。
25歳から定期的にエコーで検診はうけております。
ちょうど10月頃から生理2週間程から乳首痛が始まるようになりました。
痛みは気にしなければ気にはなりませんが、それでも今までになかった痛みですし、肩甲骨も痛くなるため、乳腺炎がまた再発したのでは?と思うこともあります。
乳首痛は乳腺炎になった方の胸です。
乳腺炎でできたしこりは乳首の間近にあるため、これが原因なのでしょうか?
陥没乳首ではありますが、触ると乳首は出てきます。
ミルクカスのようなものが溜まります。
これは生理前の女性ホルモンの影響だと考えて宜しいのでしょうか?
今までなかったので不安です。
よろしくお願いします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「から生理2週間程から乳首痛が始まる」「今までになかった痛みですし、肩甲骨も痛くなるため、乳腺炎がまた再発したのでは?」
⇒陥没乳頭があるのであれば、「乳輪下乳腺炎」の可能性もあります。
 ただ、「生理後2週間から」となると(通常の)「女性ホルモンによる刺激症状」とも考えられます。
 
「ミルクカスのようなものが溜まります」
⇒これが「乳管閉塞」を起こし、「乳輪下乳腺炎の原因」となりえます。
 
「生理前の女性ホルモンの影響だと考えて宜しいのでしょうか?」
⇒可能性はあります。
 「月経後、改善するようなら」そのように考えてもいいと思います。
 ただ、「疼痛が持続する」ようなら「乳輪下乳腺炎も疑い」乳腺外科受診してください。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 乳腺外科 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up