乳がんは早期発見、早期治療で治せる癌です。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ

[管理番号:6726]
性別:女性
年齢:51歳

田澤先生、いつも乳がんプラザQ&A拝見させていただいています。

今回、私の乳がんについて、質問をさせてください。

まず、2005年から現在、私は双極性躁鬱病を、患っています。
障害者手帳2級を持っています。

ここからが、本題ですが、2014年8月に、
右胸の乳がんの告知をされました。

同年10月に、乳房全切除+再建術+センチネルリンパ節生検し腋か郭清を施行。

病理検査
組織型:浸潤性乳管癌
腫瘍の大きさ:5,6cm
リンパ節転移:6個
脈管侵襲:あり
異形度:グレード2
サブタイトル:ルミナルa
Ki67:低値
HER2受容体:0-
ステージ:Ⅲa
手術後、抗がん剤を4クールしました。

その後、放射線治療の予定をだったのですが、うつ病が激しくなり、とても、毎日通院できず、入院して治療をさせてください。
と、主治医にお願いしましたが、断られました。

非情に無念でしたが、放射線を諦めざるをえなかったです。

次に、ホルモン治療に入りましたが、これも、躁鬱病の薬と合わず(躁鬱病の薬は、
16種類服用)、激しいうつ状態になり、
ホルモン治療を、ひと月で中止。

その後、ずっと無治療状態です。

3ヶ月に一回の主治医の診察には、体調を整えて、通っています。

このような場合、再発率と再発の時期を、
田澤先生、教えてください。

ルミナルaだから、再発時期は、比較的遅いのかしら、とも思っています。

毎日、再発の不安を強く感じながら、過ごしています。

田澤先生が、頼りです。

どうか、どうか、よろしくお願いいたします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「このような場合、再発率と再発の時期を、田澤先生、教えてください。」
→そんなことは解らないし、術後4年経過した現在ではそれ(再発率)はどんどん低下しています。

 考えても仕方がないことは考えないようにしましょう。
 ホルモン療法していない(3か月処方に縛られる必要がない)なら、「半年に1回の通院」でいいのでは?(その方が、乳癌のことを少しでも忘れて過ごせるように思います)





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。