乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:2813]
性別:女性
年齢:37歳
お世話になっております。
昨年9月に温存手術を行い、放射線治療を経て現在ホルモン治療中です。
腫瘍径 8ミリ
リンパ節転移 なし
グレード1
リンパ管侵襲 ly1
脈管侵襲 0
ER 陽性
PGR 陽性
HER2 陰性
断端 陰性
病理説明時に、医師から、adjuvant onlineによると、私のケースでホルモン治療を行った場合の再発率は8-9パーセントと説明されました。
しかし、ここのQ&Aの管理番号2801「再発率」を拝見したところ、
私とほぼ同じ条件で、ホルモン治療を行った場合の再発率が13パーセントとの回答でした。
私が病理説明を受けた後、adjuvantのリニューアルがありましたが、
その際にデータが最新版に更新されたことで、数値が変わったのかなと疑ってみましたが、違いますでしょうか?
そうだとすると、マクロで見た時にルミナルタイプの治療成績が以前より低下している、と見えたのですが、どうなのでしょうか?
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「しかし、ここのQ&Aの管理番号2801を拝見したところ、私とほぼ同じ条件で、ホルモン治療を行った場合の再発率が13パーセントとの回答でした。」
⇒実際に質問者で計算しましたが「9%」となります。
 ○「私とほぼ同じ条件」と記載していますが…
 年齢が違います。 
「<35では 13%」
「≧35では 9%」
 なのです。
「私が病理説明を受けた後、adjuvantのリニューアルがありましたが、その際にデータが最新版に更新されたことで、数値が変わったのかなと疑ってみましたが、違いますでしょうか?」
⇒上記の通りです。
 あくまでも「年齢による違い」であり、同じ年齢では「変わらない」ことをご確認
ください。
 
「そうだとすると、マクロで見た時にルミナルタイプの治療成績が以前より低下して
いる、と見えたのですが、どうなのでしょうか?」

⇒誤解は解けましたか?
 そんなことはありません。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。