Site Overlay

再発率について

[管理番号:569]
性別:女性
年齢:36歳
自己触診で右乳房にしこりを見つけ、二か月前に手術を受けました。
病理結果はki-67の値が90と高く、リンパ管浸潤もあり、癌の顔つきも3と一番悪いものでした。
トリプルネガティブです。サイズは2.2センチで、リンパ転移はありませんでした。
ステージは2Aです。
今は、術後抗がん剤をしています。FEC療法をやっています。
4回のFECが終わったら、薬を変えて3か月やり、合計半年の化学療法が終わると無治療になってしまいます。
再発の事がどうしても頭によぎって恐ろしくなります。
せめて、今68歳の母を看取ってから死にたいと思っています。あと、10年…どうしても母を悲しませたくないのです。
私は、再発の可能性はどのくらいあるんでしょうか。
乳がんからどの臓器に転移しやすいのでしょうか。
こんなことを考えている暇があったら今を楽しく暮らさなければ、と理解はしています。
ただ、私の主治医はとても優秀な方らしいのですが、あまり詳しく説明してくれません。
抗がん剤をやったら治る!!と言うだけなのです。
お願いします。先生が出会ってきた膨大な数の患者さんと私を比べ、答えをください。
今の状況は苦しすぎて、前向きになんてとてもなれないのです。
毎日泣いて、夜もまともに眠れていません。
お願いします。助けてください。
 

田澤先生からの回答

 こんにちは。田澤です。
 pT2(22mm), pN0, pStage2A, triple negative, NG3, Ki67=90%ですね。

回答

「4回のFECが終わったら、薬を変えて3か月やり、合計半年の化学療法」
⇒トリプルネガティブに対する補助療法としては妥当です。
 Anthracycline followed by taxane 「FEC(むしろEC)x4⇒ドセタキセルx4」が一般的でしょう。
 
「私は、再発の可能性はどのくらいあるんでしょうか。」
⇒データとして公開されているAdjuvant!Onlineを用いると「10年無再発率は63%」となります。
 但し、そこで用いられる化学療法(CMFなど)よりは「奏功率が高い化学療法を行っている」ので70%位になるとは思います。
 
「乳がんからどの臓器に転移しやすいのでしょうか。」
⇒骨、肺、肝です。
 脳はあくまでも、それらの臓器の後です。
 
「先生が出会ってきた膨大な数の患者さんと私を比べ、答えをください。」
⇒ステージⅡA、しかも腫瘍径22mmなので「早期癌」と言っていいと思います。
 確かにサブタイプは重要だとは思いますが、やはり「ステージ」は正直なもので「早期の方」に再発は多くはありません。
 私の感覚では10年生存率「80%位はある」と思います。
◎トリプルネガティブとは「現時点でターゲット治療がない」という事であり、「再発してしまう」と治療に奏功しない印象はありますが、再発率そのものが「他のサブタイプに比較してそれ程高い」という印象はありません。
 早期乳癌として「やるべきこと(術後補助療法)をやる」あとは悩む必要はありません。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
9+
Scroll Up