Site Overlay

肋骨の上にしこりのようなもの

[管理番号:8242]
性別:女性
年齢:36歳
病名:
症状:
投稿日:2020年1月27日

はじめまして。

1年半ほど前に腕を上げた時にしこりのような物に触れ、気になって乳腺外科に2ヵ所行きました。

2ヵ所ともに、エコーとマンモをしました。

結果は何もありません。
乳腺そのものです。
と言われました。

そのまま過ごしていたのですが、夏頃から生理前に胸が張るようになり、しこりらしき物が痛むようになりました。

気になって先日、乳腺外科に行ったところ、エコーのみやってもらいました。

何もありません。
と言われ、マンモをやる必要もないと言われてマンモはやりませんでした。

乳腺が肋骨の上にあってしこりのように感じるだけだと思うと言われました。

肩凝りや腕の痛み、手首も痛むときもあります。

しこりのような物も、腕を上げた時に一緒についてくるように盛り上がってるように感じます。

乳ガンではないかと不安が取れませんが、マンモもやってもらった方がよいでしょうか?

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「乳腺が肋骨の上にあってしこりのように感じるだけだと思う」
→これは日常的に「実にしばしば」遭遇するケースです。(特に上内側は乳腺が薄いので裏側にある肋骨の硬さを触れるのです)

「夏頃から生理前に胸が張るようになり、しこりらしき物が痛む」
「肩凝りや腕の痛み、手首も痛むときもあり」

→これは典型的な「女性ホルモン刺激症状」です。

 是非『今週のコラム 111回目 大事なことは、これら①~④の病気など世の中には無いのです。それは(我々医師には)自明なことなのです。』を熟読してください。

「乳ガンではないかと不安が取れません」
→エコーで見てもらったのだから信用してあげましょう。
 「ここが心配」というピンポイントの訴えに対して誤診する心配はまず、ありませんよ。(所謂「見逃し」とは別次元なのです)

「マンモもやってもらった方がよいでしょうか?」
→「エコーで見えないものがマンモで見えるのでは?」という発想は我々乳腺外科医にはありません。(エコーが最強なのは間違いありません)

Scroll Up