Site Overlay

肋骨付近の痛み

[管理番号:10114]
性別:女性
年齢:37
病名:乳管がん
症状:
投稿日:2022年2月25日

こんにちは。
宜しくお願い致します。

ステージ2b
リンパ節3つ転移
Her2+1
Ki67 5~15%
ホルモン陽性で、全摘しました。

抗がん剤、放射線、現在はホルモン治療中です。

5月で術後3年になります。

質問なのですが、未だに全摘した場所の肋骨の上等の
何ヵ所か押したら痛かったり感覚が鈍かったりします。

これは、もう治らない可能性もありますか?

そして最近強く鼻をすすると術側の肋軟骨付近にツキンと痛みがあります。
毎回ではなく、深呼吸は大丈夫です。
少し前まで落ち着いてきたかな?と思っていたら最近また痛みが出てきて
安静時痛くないこともあれば、なんとなく痛い事もあり骨転移が心配です。

先生の回答で肋骨転移はレントゲンでも容易にわかると見ました。
整形ではなく、内科のレントゲンでもわかるものですか?

痛みが出始めたのは1月の中旬前あたりで、その1ヶ月前の去年12月頭には健康診断で胸部レントゲン撮ってますが特に指摘はありませんでした

今月に入って定期診察でのCEAと、CA15-3の腫瘍マーカーもまったく異常ありませんでした。

ちゃんとした検査が必要でしょうか?

 

田澤先生からの回答

こんにちは田澤です。

メール内容からは転移を疑う症状ではありません。
★そもそも(ご心配されている)骨転移は「血行性」転移なので、「術側とか局所とは無関係」なのです。(そこのところをよくご理解してください)

ただ、100%否定しきれないので、「スッキリしたい」のであれば骨シンチもしくはPETで1度全身調べるという解決策があることもお忘れなく!
ご参考に

Scroll Up