Site Overlay

非浸潤癌と診断され元気な癌との診断でした。

[管理番号:10100]
性別:女性
年齢:54歳
病名:乳がん
症状:胸にしこりはありますが、少しずつ小さくなってきています。
投稿日:2022年2月18日

初めまして。
よろしくお願い致します。

MRIでは、(AC全域のほぼ全域に浸潤)
左腋 リンパ節転移との診断でした。

組織診で、DCIS、ステージ0、
0.7ミリと0.8ミリだったそうです。

間質にはリンパ球浸潤がみられるとのことでした。

サブタイプはホルモン受容体陰性/Her 2陽性とのことで、元気な癌との診断でした。

この場合、組織診が間違っていて、脇に転移したと言う可能性が高いと言うことでしょうか?
4材で拡張した乳管内に限局するcomedo type のDuctel
Carcinomaを認めると記載されています。

手術して開けないとわからないのでしょうか?
同じ方がいらっしゃらなくて、良くわからず、、
よろしくお願い致します。

 

田澤先生からの回答

こんにちは田澤です。

サブタイプはホルモン受容体陰性/Her 2陽性とのことで、元気な
癌との診断でした。
⇒誤り!

非浸潤癌でサブタイプを調べること自体、まったく無意味!(そもそも非浸潤癌でH
ER2を調べること自体「適応外」検査ですよ)
ご参考に。

Scroll Up