Site Overlay

本当に線維腺腫か

[管理番号:9974]
性別:女性
年齢:26
病名:線維腺腫
症状:右乳房のしこり
投稿日:2021年12月27日

田澤先生、はじめまして。

不安なことや疑問がある度、こちらのサイトをを拝見し、勉強させていただいております。

ご相談したいのは、右胸の腫瘤(針生検で線維腺腫疑い)についてです。

・2021年8月初旬に乳腺外科にて、エコーで右の2時に16.6 × 6 mmの楕円形腫瘤発見 。
要経過観察、3か月後に再度エコーとなりました。

・(捕捉)2020年10月下旬に、別件で同院にてエコーをした際にはその腫瘤は映っていませんでした。
(Drのお考えでは、この時から存在したのだと思うが、場所が端のほうすぎて映り込まなかったのかもとのこと。)

・2021年11月に再度エコーを行い、18 ×8 mm に軽度増大。
また、形が少しいびつに変化していました。
(一部が盛り上がったような形だったと思います。)

線維腺腫だと思うが念のため、ということで針生検(エコーを見ながら行い、バチンと音がするタイプ)を実施。

針生検後、一度腫瘤が小さくなった感じ(潰れた?)がしましたが、1週間ぐらいでもとのサイズ感に戻りました。

その結果が以下です。

臨床診断名:右乳房腫瘤
病理組織検査結果:Right breast
biopsy
Adequate,benign,fibroadenoma

病理組織所見:右乳腺生検3本。
いずれも間質の浮腫性、線維性の増生と乳管の樹状増生がみられます。
乳管上皮の2層性は保たれています。
fibroadenomaと考えます。

悪性所見はありません。

Drもやはり線維腺腫だったとおっしゃっていて、次回は半年後にエコーの予定です。

しかし、もともと約10ヶ月で1.6cmになった可能性も捨てられない点、線維腺腫と葉状腫瘍は針生検でも分からないことが多いという点から、不安が残っています。

・以上の経過と病理検査結果から、線維腺腫という所見は妥当なのでしょうか。
葉状腫瘍である可能性はどのくらい考えておけばいいですか。

・針生検後にしこりが一時的に小さくなった気がしたのは、中の液体(?)が抜けたからなのでしょうか。
ネットで、葉状腫瘍は嚢胞を含むものが多いと書いてあったため、葉状腫瘍であることの根拠なのでは、と関連付けて考えてしまっています。

・腫瘤が浅いところにあるらしく、ボコッと膨らんでいるのが見た目で分かります。

直上の皮膚が伸びて白っぽく見える(胸骨が浮き出ているのと同じような感じ)のですが、これは皮膚所見に該当するのでしょうか。
以前のQ&Aを拝見していて皮膚所見=悪性というイメージがあるので気になっています。

不安が強い性格のため、心の準備をしておきたくご相談させていただきました。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは田澤です。

「・以上の経過と病理検査結果から、線維腺腫という所見は妥当なのでしょうか。」
⇒妥当です。

「葉状腫瘍である可能性はどのくらい考えておけばいいですか。」
⇒現時点で心配する必要はありません。
 ★「腫瘍が浅いところにある」のだから、(万が一)葉状腫瘍で増大しても「極めて早期に」自覚できるのだから、無駄な心配は不要なのです。

Scroll Up