Site Overlay

お腹の腫瘤

[管理番号:9294]
性別:女性
年齢:46才
病名:乳癌
症状:下腹部の腫瘤
投稿日:2021年4月2日

田澤先生
多忙な中、このような場を設けて頂きありがとうございます。

乳がんになり、先生のホームページで勉強させて頂いたり、勇気付けられたりして大変ありがたい存在です。

今日は初めてメールいたします。

経過:
2020年7月下旬 右乳房部分切除術

ステージ1、腫瘍径9mm、リンパ節転移無し、断端陰性、Ly1、V0、核グレード3、ER99%、
PgR99%、HER2スコア1(術前スコア2 追加検査無し)、Ki67:50%(術前25%)

2020年8月下旬~ TC療法4回
2020年11月~ 放射線治療
2020年12月~ リュープリン、タモキシフェン

2021年3月半ば 右下腹部皮下(おへその右10センチ、下に3センチの辺り)に痛みのないコリコリしたしこりを発見し、近所の皮膚科へ。
「多分脂肪腫だろうけど、念のため大きな病院で診てもらいましょう」と紹介状をもらい、乳がんの治療をしている総合病院の皮膚科受診。

エコーの所見:下腹部右側脂肪層に6.3mm大と10.1mm大の低エコー腫瘤を認めます。
境界明瞭、内部不均一、リンパ門からの血流ドプラの流入を認めます。
リンパ節の腫大が疑われます。

皮膚科医は「こんなところにリンパ節は無い。
エコー所見は気にしなくて良い。
今の大きさでは何も言えないが、少なくとも脂肪腫では無い。
大きくなるようなら乳癌再発とも考えられる。
一ヶ月後に様子を見せに来てください」との事でした。

確定ではありませんが、術後8ヶ月で再発してしまったのかと頭の中は再発の事でいっぱいになり、ショックで何も手につきません。

あと一ヶ月もこのような状態で過ごすとなると気が狂いそうで田澤先生に助けを求めてメールさせて頂きました。

質問:
下腹部皮下に腫瘍があるということは既に肺や肝臓にも転移している状態なのでしょうか。

軽い腰痛が半年くらい続いていますが、骨転移など調べてもらった方が良いでしょうか。

それとも他の病気(悪性リンパ腫など)の可能性もありますでしょうか。

どうしてこんなに早期に転移してしまったと思われますか?私は術前にHER2 +2だったのにfish検査していなかったことがずっと気になっています。
実はHER2陽性だったのでは…HER2の治療すべきだったのでは等と思ってしまいます。

先生のお考えをお聞かせ頂ければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは田澤です。

まず、一言。 転移再発ではありません。
おそらく、(位置的に)リュープリンがらみだと思います。

いずれにしても下腹部皮下に「転移再発など1000%無い」ので、無駄な心配は今すぐ止めましょう。
ご安心を。

因みに腰痛は「リュープリンの副作用」だと思いますよ。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
42+
Scroll Up