Site Overlay

肉芽腫性乳腺炎の再発について

[管理番号:9222]
性別:女性
年齢:34
病名:肉芽腫性乳腺炎
症状:しこり、痛み
投稿日:2021年3月1日

はじめまして。

2年前の3月に右胸に8センチほどのしこりがあり、針生検の結果、肉芽腫性乳腺炎と診断されました。

ステロイド治療を2年間受けて寛解したと言われましたが、先日、生理後に小さくならない3センチ程のしこりに気づいて受診したところです。

主治医からは、再発の可能性は低いので悪性の可能性がある、急いで針生検をまたしましょうと言われました。

以前の肉芽腫の跡はまだ少し指に触れるくらい残っており、それに近い場所で血流を伴うしこりがあるそうです。

しこりはよく動き、触ると痛みがあります。

肉芽腫性乳腺炎は、再発はほぼ無いのでしょうか?いきなり大きく触れる乳がんはあるのでしょうか?教えて下さい。

以外、今までの治療歴を記します。

プレドニゾロンを一日に25mgから始まり4週ごとに漸減。
その後10mgを10ヶ月、
5mgを2ヶ月、2.5mgを2ヶ月服用。

週3回2.5mgを一ヶ月。

一度終了するも離脱症状が激しく週3回
2.5mgで再開し三ヶ月経過。

現在に至ります。

ほぼ2年間ステロイド治療をしております。
5mgからの減量が早すぎたのかなどと思ってしまいますが、どうなのでしょうか?

 

田澤先生からの回答

こんにちは田澤です。

「肉芽腫性乳腺炎は、再発はほぼ無いのでしょうか?」
⇒そんなことは、ありません。

 「再発」ではなく、「再燃」と正しくは表現します。

「5mgからの減量が早すぎたのかなどと
思ってしまいますが、どうなのでしょうか?」

⇒そう思います。

私は 5mgを3か月~半年 ⇒ 2.5mg(5mgを隔日投与)を半年してから終了しています。(このやり方だと「再燃」は少ない)

 
 

 

質問者様から 【質問2 】

肉芽腫性乳腺炎の再燃時の治療について
性別:女性
年齢:34歳
病名:肉芽腫性乳腺炎
症状:しこり、痛み
投稿日:2021年4月7日

先日はご回答いただきありがとうございました。

しこりの針生検の結果、肉芽腫性乳腺炎の再燃との結果が出ました。

再燃した場合も、振り出しに戻って同じ量・同じペースでステロイド治療を繰り返すのでしょうか?(ステロイド20mgから?)

再燃した箇所は同じ右胸ですが以前と異なる場所で、大きさも少し小さいです。

針生検した後赤く腫れ、しばらく浸出液が出て小さくなりましたが、一ヶ月たった今また少し大きくなった気がします。

現在様子見で5mgのステロイドを毎日飲み、次に炎症が強くなれば切開と言われていますが、切開は避けたいと考えています。

再燃時の治療法について、教えていただけますでしょうか。

炎症が強くなければ、5mgの維持量で改善するものでしょうか?

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは田澤です。

「再燃時の治療法について、教えていただけますでしょうか。」
⇒初発と変わりありません。

今の時点に合う量(例えば炎症が強いなら30mgからスタート、そうでもないなら20mgからスタート ⇒改善したら漸減)
★これは初発と全く変わりません。
★★肉芽腫性乳腺炎に切開は無駄(というか、傷跡になるだけで百害あって一利なしです)



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
17+
Scroll Up