Site Overlay

遠隔転移とは

[管理番号:9165]
性別:女性
年齢:40
病名:乳ガン
症状:遠隔転移
投稿日:2021年2月2日

こんにちは。

乳ガンになり、色々な情報に振り回され気がおかしくなりそうなので質問させていただきます。

乳ガンは早期であれば根治が期待できるとあひますが、ついった、インスタ、ブログを見るとステージ1の人が術後年後、肺や骨に遠隔転移している、などをしばしば見ます。

ステージ1でも遠隔転移するのでしょうか?そしてそれはなぜでしょう。
ステージ1でも遠隔転移をしてしまうなら10年無再発生存率は事実ではないという事でしょうか?
遠隔転移を防ぐにはどうしたらいいか具体的な策はありますか?

そして、私の事なのですが12月に乳ガンを指摘され、PET検査をしました。
その時にはリンパも腫れておらずどこにも異常はなかったですが、最近ガンの方の脇がズキズキ痛みます。
手術は2月なのですが2ヶ月の間に進行して、脇に転移してしまうということはありますでしょうか?
シコリ1.3センチ前後 術前の病理では、ルミナールaかbで、ki32% です。
術後オンコタイプを考えていますが、手術まで長すぎて精神的に苦しいです。
ご意見よろしくお願いします

 

田澤先生からの回答

こんにちは田澤です。

まず、冷静になって数字をよく見てみましょう!

1期の方の10年無再発生存率が95%だとすると、(逆に言えば)1期でも5%の人が再発するということです。
つまり100人の1期の方の中で5人は「1期なのに、遠隔転移再発してしまった」となるのです。

それらの方がインスタやブログで公開しているわけです。
★残りの95人の方達が「私は1期だったので(再発もなく)元気です。などと言っても大して注目浴びませんよね?

「インスタ、ブログを見るとステージ1の人が術後年後、肺や骨に遠隔転移している、などをしばしば見ます。
ステージ1でも遠隔転移するのでしょうか?そしてそれはなぜでしょう。」

⇒もう、お解りですね。
 無再発生存が100%でないわけだから、それらの少数派は常に存在するのです。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
33+
Scroll Up