Site Overlay

温存か全摘か悩んでます。

[管理番号:767]
性別:女性
年齢:36歳
はじめまして。
癌と宣告されてから不安のあまりいろいろ癌のことを調べました?
でもネットを見て落ち込んだりしましたが田澤先生のブログを読ませて頂いた時、はじめて頑張れそうな気持ちになれました!
それから田澤先生のブログしか見ないようにしました。感謝しています。
針生検しこりは23mm ER+PGR+HER2-ki67,28%高め ルミナールbです。
2センチ越えてるので初期ではないのですよね?
CT(造形剤)ではリンパ節転移なしでした。
やはり術後ki67が高めなので抗がん剤はした方がいいと思いますか?
主治医にはまだかんがえなくていいと言われましたが気になってしまいます。
悪性の癌の他に2つのしこりがあり細胞針の結果良性ということで温存手術をできるとの事でした。
自分の中では良性のしこりを残して大丈夫か、悪性に変わってしまったらどうしようとか考えてしまうとやはり全摘の方がいいかもと迷っています。
それで是非田澤先生にお聞きしたいと思いました。
文章が下手でわかりにくいかと思いますがよろしくお願いいたします。
 

田澤先生からの回答

 こんにちは。田澤です。
 cT2, cN0, luminal typeですね。
 23mmでは「1期と大差なし」です。
 ただ「画像上の大きさ」と「(手術標本での所見による)最大浸潤径」とは異なる可能性があるので「1期の可能性」もありそうです。

回答

「やはり術後ki67が高めなので抗がん剤はした方がいいと思いますか?」
⇒手術標本での「Ki67の再評価」はしないのでしょうか?
 「28%」は微妙な値だし、針生検での値は「病変全体を反映しているとは限りません」
 やはり、手術標本での「再評価」がいいと思います。
 
「良性のしこりを残して大丈夫か、悪性に変わってしまったらどうしようとか考えてしまう」
⇒「細胞診で良性」と判断していますが、「(細胞診の)信頼性がどうなのか?」という問題があります。
 (余程、画像所見で明らかに良性という)自信が無い限りは「針生検した方が安心」です。
 「きちんと針生検で良性と診断された場合」には「悪性に変わる」事は決してありません。
 
「やはり全摘の方がいいかもと迷っています」
⇒「きちんと、他の腫瘍が良性と診断されていれば」温存でいいと思います。
 診断だけはきちんとしてもらってください。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
Scroll Up