乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:7057]
性別:女性
年齢:40歳
病名:
症状:乳頭分泌

はじめまして。
よろしくお願いします。

10月初め頃、セルフチェックで胸を絞った所、両方から白い(薄い)分泌液がでました。
3ヶ所ずつぐらい計6~8穴ぐらいだと思いました。
出産は、11年前です。
2週間ぐらい飲んでいた胃薬の副作用に乳汁分泌と書いてあったため、中止しました。

心配の為、病院へ行き、マンモ、エコーをしましたが、異常なし。
分泌液の検査もしましたが、右は異常なし、左はクラスⅡですが、異常なしとなり、(液の検査はあまり意味がないんですよね)半年後の経過観察になりました。
それからは、分泌が減り10月末には、右1ヶ所、左1ヶ所になり、11月末には、左1ヶ所になり(いつも同じ孔)現在に至ります。

そこで質問ですが、初めは多孔でしたが、今の症状は単孔性になりますか?減少している経過と考えますか?
絞らないとでません。
出るのも3日に1回ぐらい、乳頭にプクッと1粒2粒でるかでないかです。
色は乳白色です。
心配性の為、毎日何回か確認してしまいますが、先生の他の方への回答を拝見しているとあまり神経質になりすぎて絞らない方がいいんですよね。

白色は仮に単孔であっても心配ないと拝見したのですが、その通りですか?
分泌がない日は、気持ちも落ち着き、分泌を確認してしまった日は、気分が沈んで憂鬱になってしまいます。

主治医の先生は、4月の検診で、大丈夫との事ですが、経過観察で大丈夫でしょうか?
田澤先生に一度みてもらいたいのが本心ですが、遠方の為、難しいので、質問させて頂きました。
よろしくお願いします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

★ものごとをブラックボックスに入れて「何故なのか? 理解することを放棄する」ことは止めましょう。

「白色は仮に単孔であっても心配ないと拝見したのですが、その通りですか?」という質問自体が、(失礼ですが)質問者が「私のコメントを鵜呑みにするだけで、理解しようとしていない」ことを表し提案す。(失礼にあたったら謝ります)

 〇乳頭分泌の本質は『乳管内病変が原因なのか?』この一点だけなのです。
   「乳管内の腫瘍からの分泌や出血と考えられるのか?」それを理解することです。

    白い分泌=ミルク が腫瘍から分泌されるなど1000000%ナンセンス!!!
   ★ミルクの分泌は「正常乳腺からしか起こらない」のです。
  ミルクを産生する乳管内の腫瘍など見たこともないし、(そんな突拍子もないことを想像するよりは)desu「正常乳腺の分泌自体の亢進」と考える方が100000倍も自然なのです。
    

「今の症状は単孔性になりますか?減少している経過と考えますか?」
→後者です。

 前者(単孔性)と判断するには「その状態が最低でも3か月以上継続してから」考えることです。

「液の検査はあまり意味がないんですよね」
→全く無意味

「主治医の先生は、4月の検診で、大丈夫との事ですが、経過観察で大丈夫でしょうか?」
→経過観察も不要です。

 忘れてしまいましょう。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。