Site Overlay

乳頭分泌を止めるタイミング

[管理番号:1246]
性別:女性
年齢:38歳
 たくさんのネットの情報を見ましたが、判断がつかず先生に質問させて頂ければと
思い、メールさせて頂きました。
 私は先日、右乳頭からの分泌液が気になり、かかりつけの婦人科を受診しました。
 分泌液は、つまんだり押したりするとプクリと盛り上がる程度の量で、薄い黄色っ
ぽいもので、たぶん単管では?という様に見受けられます。(素人の私の判断で
す。)
 婦人科では、エコーで黒い影1~2CMが右乳房に2つ見つかり、大きな病院への紹
介を受けました。
 分泌液については、特に検査もなく、私自身が絞り出して見せて「あ~ホントだ
ね」という感じでエコー以外、先生の触診もなく、血性かどうかの判別もありません
でした。
 紹介いただいた大きな病院は10/7まで空きがなく、待つばかりです。
 ところが本日、婦人科より電話があり貧血の状況を確認するための血液検査の結果
でプロラクチンの数値が高いことが分かったから、投薬をするとカバサール1.0を一
錠処方されました。「すぐに飲んで、効果が無かったら3週間後に来て」とのこ
と・・・・
 紹介先の病院での検査前ですがと聞きましたが、「べつに大丈夫。分泌液とプロラ
クチンは投薬で対処して、黒い影は予定通り紹介先で見てもらって」・・・とのこと。
 プロラクチンの値は4.9~29.3が正常値で、私は35.0でした。
 現在、乳頭分泌は私の判断では右のみ単管、薄い黄色と思っていますが、これを投
薬で止めてから紹介いただいた病院で検査を受けるべきなのでしょうか。
 婦人科の医師に従うべきでしょうか?それともエコーの黒い影も、分泌液も合わせ
て紹介先の乳腺外科で診断を仰ぐべきでしょうか?
 参考までに 38歳、経産婦、授乳歴あり(卒乳後8年経過しています)
 乳がんではないかと情緒不安定で、判断かつきません。ご意見頂ければ幸いです。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「単孔性の分泌」であれば、「プロラクチンが高い」とか高く無いとかの問題ではあ
りません。
ただし、「乳管内病変が原因であれば、プロラクチンは無関係」だから、「高プロラ
クチン血症の治療」として「カバサール」を内服しても「何ら問題無」と言えます。
★本当に質問者の右乳頭分泌が「単孔性分泌であり、乳管内病変が原因である分泌で
あれば、カバサールでは止まらない」のです。

回答

「現在、乳頭分泌は私の判断では右のみ単管、薄い黄色と思っていますが、これを投
薬で止めてから紹介いただいた病院で検査を受けるべきなのでしょうか。」
⇒冒頭でコメントした通りです。
 内服しても問題ありません。
 そもそもカバサールで止まる様な分泌であれば、「そもそも、気にする必要がな
い」と言えます。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 乳腺外科 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up