Site Overlay

乳頭陥没とは?

[管理番号:2019]
性別:女性
年齢:38歳
先生こんにちは。
母が乳ガンになってからこのサイトを拝見しております。
今回は、私自身のことについて、質問させて頂きます。
今月13日から生理が始まったのですが生理2日目から左乳首がかなり痛く、下着をつけるのもつらいほどでした。
生理前後に時々、こうした症状はあったのですが生理中にこんなに痛むのは初めてで心配です。
今は少しマシにはなったのですが、、、。
後、乳ガンの症状に乳頭陥没というものがあるようですが具体的にどのような症状なのでしょうか?左の乳首が右に比べて小さく、もしかしたら、これが陥没なのか?といろいろ不安になってきます。
しこり等はないように思うのですが、、何かアドバイスいただけると助かります。
よろしくお願いいたします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「生理2日目から左乳首がかなり痛く、下着をつけるのもつらいほど」「生理中にこんなに痛むのは初めてで心配」
⇒全く心配する必要はありません。
 年齢的に、「ホルモンによる刺激症状の周期」が不規則になってきただけです。
 乳癌と関連した症状ではありません。
 
「乳ガンの症状に乳頭陥没というものがあるようですが具体的にどのような症状なのでしょうか?」
⇒これは「乳頭の奥に腫瘍が有った場合」に『その腫瘍が皮膚を引っ張りこむ際に(乳頭が近いと)乳頭も引っ張り込まれる症状』です。
 つまり「乳癌が原因である陥没乳頭」は「その奥に腫瘍があることが条件」であり、(奥に腫瘍がない)「ただの陥没乳頭とは異なる」のです。
 
「左の乳首が右に比べて小さく、もしかしたら、これが陥没なのか?といろいろ不安になってきます。しこり等はないように思う」
⇒これは「乳癌に伴う陥没乳頭」ではありません。
 「乳癌に伴う陥没乳頭」は、『その奥に硬いしこりが存在する』のです。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 乳腺外科 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up