Site Overlay

50代で新たに見つかった乳腺線維腫かもしれないものについて

[管理番号:7383]
性別:女性
年齢:52歳
病名:
症状:左胸A領域径4ミリの結節

8年前の乳がん検診で右胸のしこりが見つかりました。
針生検の結果、
乳腺線維腫とわかり、経過観察を経て現在は乳がん検診を年1回受けています。

昨年11月の健診でも右胸乳腺線維腫には変化なく、左胸も何も無いとの検診結果でした。

今年1月に内科にて上腹部のMRI検査を受けたのですが、内科医師から上腹部は問題なかったが、左胸A領域に径4ミリの結節が写っていたと知らされました。
医療用報告書には乳腺線維腫だと思うがエコー等で乳がん除外をと書かれていました。

健診を受けた乳腺外科に電話でどうしたらよいか聞くと、受付の方には、内科から検査を受けるように言われていないこと、直近での健診で問題なかったことから、気になるならもう一度検査しますが11月の健診で大丈夫だと思いますとの返事をいただきました。

4ミリと小さいので緊急に調べなけらばいけないものではないのだろうと理解していますが、仮に右と同じ乳腺線維腫だったとして51歳以降に新たに出来るものか不安もあります。
一昨年の9月に多発子宮筋腫のため子宮を全摘していますが、卵巣は残してあるため生理から閉経してるか判断することが出来ません。
閉経してないとすれば、私の歳で乳腺線維腫が新たに出来ても不思議ではないですか。

やはり気になるからと健診を受けた乳腺外科で受診した場合HPでは細胞診からになるようなのですが、出来るなら針生検で確定診断をうけすっきりしたいです。

現在手元には上腹部のMRIのディスクとMRI検査結果の記載された医療用報告書のコピーしかない状態ですが、田澤先生に針生検で確定診断して頂くことは可能ですか。
それとも11月の健診まで待たずにそこまですることは私の心配し過ぎなのでしょうか。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「閉経してないとすれば、私の歳で乳腺線維腫が新たに出来ても不思議ではないですか。」
→その通りです。

「HPでは細胞診からになるようなのですが、出来るなら針生検で確定診断をうけすっきりしたい」上腹部のMRIのディスクとMRI検査結果の記載された医療用報告書のコピーしかない状態ですが、田澤先生に針生検で確定診断して頂くことは可能ですか。」
→本当にスッキリしたいなら、それがいいでしょう。

 正直、その病院で細胞診しても「検体不良」とか結果としてスッキリしないのでは?(特に4mmなど小さい場合には技術が要るので)

「それとも11月の健診まで待たずにそこまですることは私の心配し過ぎなのでしょうか。」
→そんなことはありません。

 「針生検で確定診断すること」は「そこまでする」というほど、大層なことではないのです。
 半年間ドキドキ?するより、確定診断してしまえばいいだけの話です。

 ご希望なら「確定診断希望メール」してください。

「確定診断(生検)」メールはこちらをクリックしてください。

Scroll Up