乳がんの手術は江戸川病院|乳がんプラザ

[管理番号:6001]
性別:女性
年齢:41歳
田澤先生、初めて投稿させていただきます。
毎日、サイトを読ませていただいております。
昨年、7月に乳がん検診をした際、嚢胞要観察の診断を受けました。
念のためと思い、他の病院で検査しましたが異常なしでした。
そして、今年の1/(中旬)に乳がん検診で右嚢胞心配なし。
左低エコー域嚢胞、要精密検査の診断を受け、紹介状が出たので
近くの医療センターの乳腺外科に行きました。
1/(下旬)にマンモグラフィー、触診なし。
1/(下旬)にエコー撮影。
(技師による)この日も触診なし。
エコーとマンモグラフィーの結果、少し周りが不鮮明なのが気になるとのこと
マンモグラフィーを見てみると、確かに不鮮明なのと分葉状の形が気になりました。
先生は経過観察(3か月)もしくはマントモームと言われたので、迷わずマントモームを選択しました。
1/(下旬)マントモームをする際に初めて担当医師自身がエコーをし
どっちのしこりだったっけ?と資料を確認する曖昧さでした。
針を刺している際も悪戦苦闘している感じでした。
そんな担当医なので不安で仕方ありません。
本当に細胞が取れているのかと
いう不安しかありません。
家に帰り、資料をもう一度
確認したところ、医師の適当さが目に付いてしまいました。
乳腺超音波検査診断報告書には、嚢胞疑いB領域7×4×4㎜
?/W比  0.57 低い。
内部エコー 低 均質。
後方エコー 増強
超音波診断医師コメント
左右乳腺内に5~10㎜程度の嚢胞腫瘤を複数認めます。
ひだり?領域に7×4×4㎜の分葉状の低エコー腫瘤を認めますが辺緑整、境界も明瞭。
内部はややエコー輝度の上昇がみられますが均質で
濃縮嚢胞様。
積極的に悪性を疑うエコー像は見られません。
腋窩リンパ節腫大なし。
医師の所見のA~Eまでの嚢胞場所に印をつけてくれましたが
照らし合わせていくと場所が違うのです。
例えば、嚢胞領域BDと書いてあるので、医師の印を見るとCD領域の場所に〇がしてあったり…
今考えてみるとエコーの説明もなく、エコーのコピーを渡されただけでした。
B領域の医師が示している場所には腫瘤はありません。
?領域ならその腫瘤があります。
2/(上旬)に結果を聞きに行きますが不安で仕方ありません。
結果はどうであれとにかく不安です。
田澤先生に見ていただきたいのですが…
宜しくお願い致します。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
メール内容を読みました。
質問者の認識通りです。
とても見るに堪えない診療です。
マンモトームに悪戦苦闘するようでは、まともな診療にならないでしょう。
「田澤先生に見ていただきたいのですが…」
⇒所見を見ている限り、緊急性は無いので「不十分な診療」を(そこで)続けるよりも(市川を予約すると3カ月後位かもしれませんが)「急がば回れ」100%の診断とした方が結局いいと思います。
・「メディカルプラザ市川駅





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。