Site Overlay

乳がんの可能性は?

[管理番号:3284]
性別:女性
年齢:44歳
こんにちは。
乳がん検診でマンモをし、左乳房腫瘤で要精密となり病院を受診してきました。
今まで触診は毎年受けて来ましたが、マンモを受けたのは初めてです。
病院では触診で大きさ3.5センチでした。
その日は混雑していたため、エコーのみで結果まちです。
先生は今すぐ、乳がんと言えるしこりかわからない。
他にも、くっついている感じだから、嚢胞かもしれない。
と説明されましたが、マンモと触診でガンの腫瘤なのかどうかわからないのでしょうか?
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
 「触診」と「マンモ」はあくまでも「存在診断」です。(「何かありそう」というレベルです)
 ♯但しマンモだけでも「質的診断(癌と推定)」できるケースとして「カテゴリー4や5」があります。
  質問者の場合は「嚢胞かもしれない」というコメントからは「カテゴリー3」のようです。
 それに対して「エコー」は「質的診断」ができます。
 ♯最終診断は「組織検査」とはなりますが、おおよそ「癌かどうか」検討が付けられます。
 
「先生は今すぐ、乳がんと言えるしこりかわからない。他にも、くっついている感じだから、嚢胞かもしれない」
⇒この医師は「検診マンモを見ながら」触診をしているのですよね?
 それであれば、このコメントからは「マンモではカテゴリー3」の筈です。
 マンモと触診では「質的診断は無理」です。
 
「マンモと触診でガンの腫瘤なのかどうかわからないのでしょうか?」
⇒上記コメント通りです。
 「カテゴリー4以上の強い所見」でないかぎり、「マンモは存在診断にすぎない」のです。
 「質的診断が可能であるエコー」の結果を待ちましょう。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
Scroll Up