乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:3571]
性別:女性
年齢:30歳
田澤先生、おはようございます。
未婚妊娠授乳経験なしの30歳女性です。
このQ&Aでもよく拝見する事柄ではありますが、乳房痛についてお聞きしたいことがあります。
5月末 会社の健康診断にて乳房エコー(技師)→左に嚢胞と腫瘤あり。
腫瘤要精査。
6月(下旬)日 健康診断を行った病院の乳腺外来にてマンモグラフィー・医師による触診と乳房エコー→左の腫瘤は良性。
経過観察もなし、また来年の健康診断を受ければよいとのこと。
要精査が出たのは、実は画像診断で分かる良性だったが、今回初めて所見が出たため改めて精査したとのこと。
しかし、27歳の時から受けている乳房エコーで所見が出たことなど初めてだったこと、ちょうどその頃某歌舞伎役者の奥様の乳がん公表の時期も重なりパニックになってしまい、乳房に問題はなかったとしても、もしかして違う病気があるのかもしれないと思い始めてしまいました。
7月頃から皮膚科や内科などを受診し、ドクターショッピングのような状態に。
(結果、どれも異常なし)
そのようなことをしているうちに、乳房がまた気になり始めました。
7月(中旬)日頃 上記とは別の乳腺クリニックを受診。
医師による触診とエコー→結果、問題なし。
腫瘤は確かにあるが、大きな石灰化があるもののため良性、嚢胞は見られなかったとのこと。
腫瘤も画像診断で明らかな良性と判断できるため、先日の精査結果同様に1年後の健康診断でよいとのこと。
ここで異常なしと診断されたものの、やはりまだ気になるところがあり、気にして過剰なほどの自己診断をしていました。
8月8日~12日まで生理があり、生理が終わった頃からまた自己診断をしていたところ、生理が終わったにも関わらず両側の乳房に痛みと乳房の腫れ?が起こりました。
やはり、何かおかしかったのかもしれないと考え、また別の乳腺外来を受診。
8月(中旬)日 乳腺クリニックを受診。
しかし、こんなに頻繁に受診して何が心配なのか、と取り合ってもらえず。
とりあえず、とマンモグラフィーとしこりがあると分かる方の胸のみエコーを見ると言い、左胸だけ医師によるエコー→結果、問題なし。
8月(中旬)日 前日のクリニックでは取り合ってもらえなかったため別の乳腺クリニックを受診。
医師による触診とエコー→結果、問題なし。
この生理周期に関係のない痛みは何かと尋ねると、ホルモンバランスの影響とのこと。
この胸の痛みがまだ続いています。
痛む部分は外側の下や鎖骨の下側、
脇の方など様々ですが、一番痛むのは左右谷間側の部分です。
胸の下の肋骨部分や二の腕が痛いときも。
触ると痛むときも痛まないときもありますし、触らなくとも痛いときもあります。
最近は和らいできましたが、胸部のピリピリ感やぐっとへこむ?ふくらむ?ような違和感もよくありました。
日中は明らかな「痛み」という感じですが、夜になるとなぜか全体がビリビリと痺れるような感覚になります。
受診したクリニックでも言われましたし、田澤先生もQ&Aで仰るようにホルモンバランスの影響だとは何となく頭では理解しようとしているのですが、1ヶ月近く続くととても不安です。
その間、また生理もありましたが、生理が終わってもやはり続いています。
周期は最近頻発月経が多く、少しだけ乱れがちかもしれません。
この乳房痛はいつまで続くものなのでしょうか?
やはり、1ヶ月以上続くとなると、また乳腺クリニックを受診した方がよいでしょうか?
痛みなんかで、と思われるでしょうがとても不安です。
家族に乳がん卵巣がん経験者はおりませんが、初経が10歳と早く、LGBT当事者のため将来的な出産授乳は出来ずリスクは高いと思います。
ご回答、よろしくお願いいたします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「乳房に問題はなかったとしても、もしかして違う病気があるのかもしれないと思い始めてしまいました」
⇒そんな奇病はありません。
 ご安心を。
「この生理周期に関係のない痛みは何かと尋ねると、ホルモンバランスの影響とのこと。」
⇒まさしくその通りです。
 質問者の場合には「検診エコーで要精査となり、そのストレス」が原因で「卵巣機
能が影響を受けて、そのエストロゲンによる刺激症状」がでているようです。
「この胸の痛みがまだ続いています。痛む部分は外側の下や鎖骨の下側、脇の方など様々ですが、一番痛むのは左右谷間側の部分です。胸の下の肋骨部分や二の腕が痛いときも。触ると痛むときも痛まないときもありますし、触らなくとも痛いときもあります。最近は和らいできました」
⇒ここまで典型的な症状だと、「診察しなくても100%心配無い」と言い切れます。
 何が心配なのでしょうか?
 そんな病気(奇病)は絶対に(医師の名に懸けて)ありませんし、ましてや乳癌の症状では決してありません。
「1ヶ月近く続くととても不安です。その間、また生理もありましたが、生理が終わってもやはり続いています。周期は最近頻発月経が多く、少しだけ乱れがちかもしれません。」
⇒ストレスからの「卵巣機能不全」です。
 外来診療していると「非常に多く」経験します。
「この乳房痛はいつまで続くものなのでしょうか?」
⇒原因である、その「ストレスから解放」されない限り、暫くは続きそうです。
 「ご自分でも承知されているように」絶対に病気ではありません。
 その自覚を持ち、別のことに関心を向けましょう(嵐?など)
「やはり、1ヶ月以上続くとなると、また乳腺クリニックを受診した方がよいでしょうか?」
⇒不要です。
 そんな事をしている限り「いつまでも不安⇒卵巣機能不全⇒乳房痛」の悪循環が繰り返されるだけです。もう少し冷静になりましょう。
「痛みなんかで、と思われるでしょうが」
⇒そんなことはありません。
 「痛み」は(本人にとっては)非常に気になる症状であることは、診察をしていていつも感じています。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。