Site Overlay

嚢胞と乳腺症について

[管理番号:8139]
性別:女性
年齢:35歳
病名:
症状:

田澤先生、おはようございます。

11月末に市川に受診させていただいた
ID○○の○○です。

診察中に聞きそびれてしまったことがあるので質問させてください。

田澤先生に嚢胞と診断していただいた右胸端の針先のようにツンと触れる部分が、最初に気づいた7月末より少し大きくなった(気のせいかもしれませんが)ように感じるのですが、嚢胞は生理周期などと関係して触ると大きく感じたり小さく感じたりしますか?
生理と関係なく胸がチクチク痛いときがあり嚢胞が大きくなってきて痛いのかな…と気になってつい触ってしまいます。

気にして確認する必要のないことですか?

田澤先生に「皮膚表面に近い嚢胞は針先のように触れる気にして触るといろんなところにあるからこういう固いものは気にしなくていい本物の腫瘍とは全然違う」と教えていただきましたが、どうして皮膚表面に近いと尖った固い感じで触れるのですか?
嚢胞ってもっとやわらかいイメージがあったので、嚢胞の診断でびっくりしました。

それとエコーの際、田澤先生に「気になっている部分以外も全部診てください!」とお願いしようと思っていたのですが、伝えるのを忘れてしまいました。

両胸とも「99%良性の乳腺症、生検の必要はまったくありません」と診断していただいたので、今の自分の胸が正常の状態と思って良いですか?
右胸の嚢胞は指を揃えて力を入れずにサーッと撫でるだけでは触れないです。
自己検診の力加減はそれぐらいでいいでしょうか?

ここからは質問ではないのですが、
今回田澤先生に診察していただき、エコーに映る嚢胞と生検も必要なしの乳腺症と診断していただけてやっと不安から解放されました。

私の住んでいる地域には乳腺専門医が直接エコーしてくれる病院がなく、2件の乳腺外科で「エコーに映らないから何かわからない、乳腺症にも見えるけど非しゅんじゅんがんでもこういう見え方をするときがある」等不安になることばかり言われ、もう田澤先生に診ていただくしかないと思い市川を予約しました。

いつもエコーを受けるときは何か見つかったらどうしようと心臓がとまりそうなぐらい緊張するのですが、田澤先生の診察は、
何かあっても田澤先生にお任せしようという安心感と先生が想像していたとおりの優しい先生でとてもリラックスして検査を受けることができました。

(部屋が明るくエコー画面が私から見えないようになっていたのも余計な心配をせずに済んでよかったです)

田澤先生のような100%信頼できる方に出会えたのも、この乳がんプラザのおかげです。
コラムやQ&Aからも先生のお人柄が伝わってきて、本当にかっこいい先生だなと心の底から尊敬しています。

この度は本当にありがとうございました。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「嚢胞は生理周期などと関係して触ると大きく感じたり小さく感じたりしますか?」
→その通り。
 エコーで確認しているのだから、心配する必要は1000%ありません。
 ご安心を。

「気にして確認する必要のないことですか?」
→勿論!(腫瘍ではないのですから)

「どうして皮膚表面に近いと尖った固い感じで触れるのですか?」
→それは単純に…

 実際に、そのようなケースを多く診ているからです。

 ★解釈しようとすれば…
  奥にあれば(そもそも)触れようがないが、表面に近いと(流石に皮下脂肪よりは硬いので)触れるのでしょう。

「今の自分の胸が正常の状態と思って良いですか?」
→100000%その通り。
 ご安心を。

「右胸の嚢胞は指を揃えて力を入れずにサーッと撫でるだけでは触れないです。
自己検診の力加減はそれぐらいでいいでしょうか?」

→その通り。

「乳腺専門医が直接エコーしてくれる病院がなく」
→エコーは(他の画像診断とは全く異なり)客観性に乏しい(つまり、施行した本人にしか解らない)特殊な検査です。
 
 どうでもいい所見を(その施行者の意思により)「怪しげ」にも撮影できるし、逆に「本物の癌の所見」を「完全にスルーしていまう」こともできるのです。
 
 〇私が再三コメントしているように、自分でエコーしない限り(他人のエコー写真で判断しているようでは) 100%確信をもった診療は不可能だと思います。

Scroll Up