乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:4593]
性別:女性
年齢:36歳
現在妊娠3か月の36歳です。
2歳の子供が1人います。
今年の2月、実家(関東)に帰省中に乳がん検診を受けた所、左胸に8㎜のしこりがあると言われました。
妊娠の可能性があったためエコーのみです。
約1年前にも同病院で検診を受けていますが、その時は異常無しでした。
この時も授乳中だったので、エコーのみです。
「しこりは見え方としては線維腺腫で良性のものだから、心配要らないけど妊娠してなかったらマンモグラフィーを受けましょう。
マンモグラフィーでも何か写るようであれば、針生検をしましょう。」と言われました。
すぐに(甲信越)の自宅に戻る予定だったので、紹介状を貰い、10日後に自宅近くの乳腺外科を受診しました。
妊娠検査薬で陽性反応が出ていたため、エコーのみ受けた所、しこりは見えないと言われ、3か月後にまた見てみましょうということになりました。
その先生は、そもそも紹介状に添付されたエコー写真がしこりには見えないというような事を仰っていました。
心配だった為、2か月後に別の乳腺外科を受診した所、「触診でも何も触れないし、エコーでも何も見えないので、心配要らないですよ。」と言われました。
2人の先生がエコーで何も見えないと言っているので、心配無いとは思うのですが、妊娠の影響で見えなくなっているということはあるのでしょうか?
そもそも最初に受診した病院のエコーで写ったものが、しこりでは無かったという事もあるのでしょうか?
最初の病院は技師の方によるエコーで、2回目3回目は医師によるエコーでした。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
皆さんが心配されている様には(?)妊娠だからといってエコーで見えにくい(見逃される)ことはないことを強調しておきます。
「2人の先生がエコーで何も見えないと言っているので、心配無いとは思う」
⇒その通りです。
 無用な心配です。
「妊娠の影響で見えなくなっているということはあるのでしょうか?」
⇒ありません。
「そもそも最初に受診した病院のエコーで写ったものが、しこりでは無かったという事もあるのでしょうか?」
⇒その可能性はありそうです。
 「最初の病院は技師の方によるエコーで、2回目3回目は医師によるエコーでした。」ということからも、
 技師の撮影した写真の評価のようです。
 エコーは(実際に自分でやってみると解るのですが)「自分で任意の角度で撮影できるので、怪しく撮影する気になれば幾らでも怪しげに撮影できるし、逆も可能」なのです。
 ♯ここで言っているのは「故意に」と言う意味ではなく、技師さんが(本物のシコリではなさそうだけど)万が一があると困るから「何となく怪しく見える写真を撮影した」だけである可能性が高そうです。
 実際に医師が「一瞬目がとまっても」実際に自分でエコーして「いろいろな角度で撮影」すれば、「OKだな」とその場で(無意識に)判断できるのです。
『今週のコラム 38回目 本来「あらゆる角度で判断すべき」ものを「技師さんの写真だけを見て判断」することに「リスクが存在している」のです。』をご参照ください。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。