Site Overlay

妊娠と気になる首のしこり

[管理番号:7230]
性別:女性
年齢:38歳
病名:乳がん
症状:LN:Ⅰ.1/15、Ⅱ.0/3、Ⅲ.0/1、1/19(センチネルリンパ節転移1個) 核異形度
2-3 エストロゲン受容体+ 強陽性 プロエストロゲン受容体+ 弱陽性 HER-2たん白
 score2(+)境界域 遺伝子増幅(-) ER/PgR/HER-2 +7/+4/2+ HER-2 DISH 36/36=1.
00増幅なし(EIC 38/35=1.08) Ki-67(+) 35%

田澤先生
いつも不安や心配なことがあるたび乳癌プラザを拝見させていただいてます。

3年前左胸全摘手術を終え現在ホルモン療法中です。

当時2人目の妊娠を希望していたのですが、リンパ節転移もありKi値も若干高値だったりと術後の結果から、抗がん剤は効果はあるが数%の上乗せのために心身へのダメージを考えるとやらない選択をしました。
そのかわり直ちにホルモン療法をと勧められリュープリンが2~3年と聞いていたのでそのタイミングでもう一度考えようと希望を捨てずに治療を続けてきました。

そして3年目の注射が先日最後だと思っていたので、妊娠についてお聞きすると、主治医はやはり再発させないことが1番重要なこと(その通りだとは思います..)妊娠は勧めないという雰囲気でした。

注射をやめれば女性ホルモンは年齢的には復活する=再発リスクが高まる。
再発だけ考えれば注射はこの先もつづけた方がよいが、長期でつづけることによるデメリットもある。
何が正解かは医師としても分からないことだと言われました。

これで終わると思っていたところに左首筋、首の付け根あたりに触った感じ5mmほど?のしこりを見つけ不安になり診てもらいました。
エコーで確認してもらい確かにリンパが腫れているが小さいので再発とは関係ないだろうと言われました。

ニュースやブログで乳がんで亡くなった人の話を耳にすると自分にもその可能性があるのかと恐怖に感じたり、ちょっとしたことでもこんなにも不安に感じてしまうのに治療を中断して妊娠を希望するということはもっと怖いことなことなのかと思ったりもします。
逆にこれからの方が再発リスクは高いタイプなのでしょうか?今年39歳、妊娠を考えるタイミングとしては最後だと思います。

3年でホルモン療法を中断し妊娠出産を希望してもよいのか。
深顎リンパ節あたり?首筋のしこり(鎖骨くぼみ周辺にはしこりは感じません)
について先生のご意見をお聞かせいただければと幸いです。

お忙しいとは存じますがどうぞよろしくお願いいたします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「3年でホルモン療法を中断し妊娠出産を希望してもよいのか。」
→勿論です。
 『術後の妊娠出産と治療についてお悩みの方は、管理番号5903『術後の治療と妊娠、出産について』をまずはご一読ください。』ご参照のこと

「深顎リンパ節あたり?首筋のしこり(鎖骨くぼみ周辺にはしこりは感じません)について先生のご意見をお聞かせいただければと幸い」
→リンパ節には順番があります。

 鎖骨下リンパ節や鎖骨上リンパ節に転移もないのに、そんな部位(頸部)にリンパ節転移をすることはありません。
 ご安心を。

Scroll Up