Site Overlay

妊娠中の炎症性乳がん

[管理番号:3250]
性別:女性
年齢:26歳
現在妊娠5カ月の妊婦です。
1カ月前、右胸の乳首の下側の乳輪が膨らんできたことに気がつき、乳腺科を受診しました。
エコーをしてもらいましたが、しこりはなく、乳腺の発達だろうけど念のため1カ月後に来るように言われました。
先日1カ月後の検査に行ったのですが、
しこりはやはりないが右胸が大きくなっていること、よく見るとうっすら皮膚が赤いことから炎症性乳がんの可能性もあるため大きな病院への受診を勧められました。
私は元々右胸が左胸よりも1カップくらい大きかったのですが、確かにここ1カ月で更に1カップ程大きくなっています。
これは炎症性乳がんなのでしょうか?
妊娠中のためとても不安になっています。
 

田澤先生からの回答

今日は。田澤です。
炎症性乳癌は、これまでも多くの方が(過剰に)心配されていますがネットによる「中途半端な情報」が一因のように思います。ただ、一番の問題は「医師側で理解(経験)が乏しい」ことです。
「しこりはやはりないが右胸が大きくなっていること、よく見るとうっすら皮膚が赤いことから炎症性乳がんの可能性もある」
⇒乳腺科を受診とあるので「乳腺外科医」なのですよね?
 炎症性乳癌の診断もできないようでは、その資格がないのでは?
  これは「炎症性乳癌」ではありません。
 炎症性乳癌は「腫瘤はないが、必ず病巣(腫瘤非形成性病変など)が存在」⇒その病変から「皮下のリンパ管に癌細胞が大量に入り込み」⇒(皮下のリンパ管が閉塞することで)「皮膚全体が真っ赤となり、硬くなる」のです。
 ○今回は全く異なります。
 
「これは炎症性乳がんなのでしょうか?」
⇒違います。
 急な(妊娠期に伴う)「乳腺の発達と浮腫」だと思います。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
Scroll Up