Site Overlay

MRIによる診断

[管理番号:1306]
性別:女性
年齢:41歳
はじめまして。
2月に胸がズキズキするので、エコー検査しました。乳管の拡張を指摘されただけで
した。7月末に検診でマンモグラフィーで左胸クラス3を指摘され、8月末にエコーで約1㎝の像がう
つり、9月始めに針生検、悪性所見はありません。との結果でした。
ただ医師から腫瘍が固くて針を弾いた可能性があり造影MRIをしますと…。
MRI実施中、腫瘍のある方の胸がズキズキするので、悪いサインではないかとネットで調べ、こちらのページに
きました。
MRIで良性悪性が確定されますか?良性といわれたら信じてよいですか?
悪性といわれたら再度針生検でしょうか?
結果を聞いたときの対応を考えておきたく、よろしくお願いします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
腫瘍が硬くて「針生検の針が弾かれた?」
状況は解りますが、プロとして情けない限りです。
「MRI」なんて無駄な検査です。
私が日頃行っているように「MRIを診断目的に使用するのは間違い」です。
きちんと「針生検ができる」病院を受診した方がいいです。
自分の身は自分で守りましょう(万が一、診断が誤っても担当医には痛くもかゆくも
ないのです)
○私であれば「固い組織」であれば、「マンモトーム生検」します。
 マンモトーム生検の針は「ばね式針生検の針よりも太く、ブレードも鋭いため」硬
い組織でも「難なく入っていきます」
★硬くて「確定診断ができない」などは決してあってはいけない事なのです。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 乳腺外科 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up