Site Overlay

右脇腹の筋

[管理番号:585]
性別:女性
年齢:36歳
よろしくお願いします。
4月に乳癌の手術を受けました。
右側全摘で、リンパも郭清しています。
結果は2Aで、今は抗ガン剤の治療を受けています。
今日の夜に気が付いたのですが、手術を受けた側、右側の脇腹、肋骨の下あたりの筋?血管?が腫れていました。触ると、右側だけプックリとした感触があります。
肋骨のすぐ下から15センチくらいの長さで、縦に腫れています。
体を横に曲げると、膨らみが見えます。
ただ、痛みはありません。触っても痛くないのです。赤くもなっていません。
少し、つっぱっているかな?くらいの違和感です。
これは手術をした影響なのでしょうか。
それとも、癌が悪さをしているのでしょうか。
不安です。
 

田澤先生からの回答

 こんにちは。田澤です。
 「Mondor’s disease」所謂『モンドール』だと思います。
 モンドールは皮下、浅い部分の「血栓性静脈炎」です。
 ♯トップページの「良性疾患」の「乳房痛番外編」を参照ください。

回答

「肋骨のすぐ下から15センチくらいの長さで、縦に腫れています。」「少し、つっぱっているかな?くらい」
⇒モンドールです。
 原因としては(不明も多いのですが)『手術操作による表在血管の炎症』です。
 血管が炎症を起こし、索状に硬くなり伸ばした時などに「ツッパリ感」がでます。
 ○「癌が悪さをしている」わけでは無いのでご安心を
  2カ月位すれば、すっかり改善します。
 



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
Scroll Up