Site Overlay

「石灰化をST-MMTする」考え方

[管理番号:1421]
性別:女性
年齢:41歳
 
 

質問者様の別の質問

質問が新たな内容のため、別の管理番号としました。
質問者様の別の質問は下記をクリックしてください。
管理番号:1389「マンモトーム検査の対象か?そうでないか?

 
 
丁寧な回答有難うございました。
先生のおっしゃる通り、設備はあるが積極的でないのかもしれないですね。線上に見
えるのが気になると呟いていたのが、私には引っ掛かり、癌になるものか調べられな
いのか?と聞いたところ『ない』との回答だったんです。早期発見&早期治療をした
いので、一度先生に見て頂ければ幸いです。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
前回の回答でも触れましたが「現状ではこれ以上検査はない」というコメントと「5
か月後に来て下さい」というコメントに『明らかな矛盾』が存在します。
おそらく担当医の頭のなかでは「これ以上検査はない=検査することは不可能」では
なくて「(今の段階では)これ以上検査は不要」と言う事なのでしょう。
それでも「癌による石灰化の可能性を完全には否定できない」から「5カ月後に来て
ください」というコメントとなっているのです。(前回もコメントしましたが、絶対
に大丈夫だと確信があれば、1年後の検診でいいのです)
担当医が「これ以上の検査=ステレオガイド下マンモトームST-MMT」を必要なしと考
えているとしても、患者さんの「少しでも可能性があるのであれば、是非検査を受け
たい」という希望を「無下に拒絶」することはあってはならないと私は思います。
○早期発見の機会を逃すことで、不利益を受けるのは「担当医ではなく、質問者自
身」なのです。
 ♯担当医にとっては(万が一、後で癌が見つかったとしても)「経過を見ていて良
かったですね。」位にしか考えないのです。
 「あの時、検査をしておけば、もっと早くみつけられたのに」という程の「早期
発見に対する熱意」がないのです。担当医にとっては「所詮、人ごと」であり、「誰
が見ても、明らかな見逃しにさえ気をつければ十分」という意識なのでしょう。
 
「早期発見&早期治療をしたいので、一度先生に見て頂ければ幸いです。」
⇒是非、受診してください。
 私は経験上、「石灰化を見れば」癌の確率をおおよそ予測できます。(あくまでも
経験上の確率です)
 その中で、「40%以上」なら「強く」ST-MMTを勧めますし、「30%以上」なら「積
極的に」勧めます。
  
 ○(癌の確率が)10%や20%の場合は(実際はこれが多いのですが)「ご本人の意
志を確認」します。
 「10%でも、不安で不安で、是非白黒つけたい」という方もいらっしゃる
し、逆に「20%ならば、経過観察にしたい」という方も居て、実に様々な考え方があります。
 私は、その価値観を尊重しています。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 乳腺外科 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up