Site Overlay

リンパ節転移の可能性について

[管理番号:8995]
性別:女性
年齢:45才
病名:乳がん
症状:
投稿日:2020年11月12日

はじめまして。
お忙しいところ失礼します。

不安なことがあるとこちらを拝見し心の支えとなっています。

質問をお願いします。

浸潤性乳管癌
しこり1.5cm、しこりの場所:外側上部
エストロゲン陽性
プログステロン陽性
HER2タンパク+1陰性
核グレード1
手術待ちの状態です。

MRIで調べたところ、乳頭に向かって広がりがあり先生曰く「乳頭にポツポツしたものが幾つかあります」、さらにしこりのまわりにも「ぱらぱらとあります」というお話で全摘になりました。

画像、エコーでは今のところ明らかなリンパに転移は認めません、と言われています。

今のところはステージ1と言われて安心していたのですが、再度画像をみてポツポツしたものの広がりをみて動揺してしまいました。

そのポツポツパラパラは詳しいことはわからないと言われ、それ以上の質問もできずにいます。

こんなに散らばってしまっていたらすでにリンパに顕微鏡レベルで転移しているのではないかと考えてしまいます。

先生の豊富な経験上、私のようなタイプの場合、実際手術をしてみてリンパに転移しているという可能性はどれくらいでしょうか。

同じしこりの大きさでも散らばってない方にくらべると、リンパ節転移の可能性は高くなりますでしょうか。

術前にリンパ転移は大丈夫と言われて、実際は転移していた、というかたも結構いらっしゃるように思います。
覚悟をしておいたほうがよいのではと考えています。

先生もご多忙かと思いますが、ご回答いただければ幸いです。
よろしくお願いします。

 

田澤先生からの回答

こんにちは田澤です。

「先生の豊富な経験上、私のようなタイプの場合、実際手術をしてみてリンパに転移しているという可能性はどれくらいでしょうか。」
⇒そんなこと予想しても仕方がないことですが…

1.5cmで「エコーで転移を疑われていない」ことからは5%以下でしょう。

「同じしこりの大きさでも散らばってない方にくらべると、リンパ節転移の可能性は高くなりますでしょうか。」
⇒考えすぎ(無関係)
 ご安心を



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
8+
Scroll Up