Site Overlay

リンパ節転移

[管理番号:3925]
性別:女性
年齢:48歳
 
今夏、右乳房にしこりを発見し受診し、マンモグラフィ検査と超音波検査を行いました。
その後同日、細胞診を行いました。
医師の所見ではまず良性だろう、との事でした。
後日、届いた細胞診結果の内容は「鑑別困難、近日中に来院してください」でした。
早急に再受診し、組織診(針生検)を行いました。
2週間後に結果を聞きに行き、悪性(癌)と言われました。
 
MRI検査を行い、その際に聞いていた内容は
・乳房の癌腫瘍=1cm程度
・石灰化は点在しているが、まず大丈夫だろう
・腋窩リンパ節への転移は現時点では見られない
ステージ1の早期乳癌との診断でした。
 
手術の日程も決まり、「乳房温存手術&センチネルリンパ節生検を行い
場合によってはリンパ節郭清」という事で術前日に入院し術前検査(CT、超音波)を
したところ、超音波検査で主治医が鎖骨の下(大小胸筋間リンパ節)に2つの腫瘍を見つけました。
細胞診をし、手術当日に主治医より受けた説明はやはり2つとも癌腫瘍だったとのことでした。
 
・乳房の癌腫瘍:1cm程度
・腋窩リンパ節転移:大小胸筋間リンパ節(Rotterリンパ節)に2つ(5mm~1cm程度のもの)
・ステージ2の早期乳癌で根治可能
当日、術式変更(乳房温存&腋窩リンパ節郭清手術」で、乳房・腋窩・鎖骨下の計3ヵ所を切る手術へ急遽変更となりました。
術後、主治医から聞いているのは
・乳房の癌腫瘍:1cm程度
・腋窩リンパ節転移:レベル1・2には転移なし(0/11)
          Rotterリンパ節・Halstedリンパ節のみ計2個転移(5mm~1cm程度のもの)
非常に稀なケースと言われました。
 
癌腫瘍は手術で全て切除し、NG3という事で術後1ヶ月経たない内より化学療法
(6ヵ月)を開始しております。
腋窩リンパ節転移ですが、レベル1・2には転移なし(0/11)Rotterリンパ節・
Halsted
 
リンパ節のみ計2個転移、という事はレベル3に転移ありという事でステージ3になるんでしょうか?
 
根治は望めないのでしょうか?
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
 
あまり難しく考えるのは止めましょう。
単純に「リンパ節転移2個」であり、pT1b(10mm), pN1, pStage2Aです。
「根治が望めない」などとんでもないことです。
物事はシンプルに考えましょう。
 
○それよりも「リンパ節転移+核グレード3」だけを根拠として化学療法になっていたとしたら、どうでしょうか?
 サブタイプが(トリプルネガティブやHER2タイプなら当然、化学療法の適応ですが)ルミナールタイプだとしたら「きちんとKi67の結果を確認すべき」だとは思います。
 
 

 

質問者様から 【質問2】

先日はありがとうございました。
安心しました。
 
手術前に大小胸筋間リンパ節(Rotterリンパ節)への転移と言われてましたが術後に
は大小胸筋間リンパ節と鎖骨下リンパ節(Halstedリンパ節)、
腋窩リンパ節レベルⅠ、Ⅱ、Ⅲ郭清と聞いたのでステージ3Cかと思っていました。
ところで術後すぐには感じていませんでしたが、最近、術側の首と肩の凝りに悩まされております。
 
手術や抗がん剤の影響でしょうか?
リンパ浮腫になるかもしれないので術側のマッサージやは控えるようにと言われています。
何か対処方法があれば教えてください。
 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。
 
「最近、術側の首と肩の凝りに悩まされております。手術や抗がん剤の影響でしょうか?」
⇒手術の影響です。
 整形外科医と相談しながらマッサージなど行いましょう。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
Scroll Up