Site Overlay

ルミナールAの抗がん剤の上乗せ

[管理番号:1392]
性別:女性
年齢:55才
初めてお便りします。
先月、右乳房を温存手術して、先日病理結果がでました。
しこりの大きさは、25mmですが広がりが40mm有り。また、切除部分にリンパ管への入
り込みがあったそうです。
ホルモン療法単独でも良いが、TC療法を3ヶ月上乗せするとより安心と、言われました。
副作用を考えると、出来れば抗がん剤はしたくありません。
T2NOMO
断面陰性
センチネルリンパセツ転移なし
ER 70%
PR 70%
hER2 陰性
ki67 5%
ルミナールAです。
おとなしく再発しにくいタイプとのことですが、先生は、抗がん剤を上乗せした方が
良いと思われますか?
お忙しいところ申し訳ありません。
宜しくお願い致します。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
pT2(25mm), pN0, luminalA(Ki67=5%)
この状況で「抗がん剤を勧める」理由が不明です。
もしかして「40mmの拡がり」ということを「担当医が気にして」と言う事かもしれま
せんが、「勧める根拠に乏しい」と言えます。
もしも、「質問者のケースで抗がん剤を勧める」のであれば、「乳癌患者さんの殆ど
で術後抗がん剤治療が必要」となってしまいます。

回答

「おとなしく再発しにくいタイプとのことですが、先生は、抗がん剤を上乗せした方
が良いと思われますか?」
⇒全く思いません。
 私の患者さんであれば「抗がん剤の話」をすることは無いでしょう。
「核グレードの記載がない」ので「上乗せの数字は不明」ですが、「Ki67=5%であれ
ば、かなり低い数値」となるでしょう。
「ルミナールAで、抗がん剤を勧める場合は リンパ節転移4個以上」と考えてくださ
い(St.Gallen 2015より)

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 乳腺外科 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up