Site Overlay

広背筋再建による再発について

[管理番号:8064]
性別:女性
年齢:42歳
病名:浸潤性乳管癌
症状:胸のしこり

いつもこちらで勉強させて頂いております。
全国の乳癌に悩む患者を
救って頂き、簡単な言葉になってしまいますが、本当に感謝申し上げます。

7月に右胸全摘手術、エキスパンダーが入っております。

腫瘍径1.6センチ、ルミナルA、グレード1、ki5%、リンパ転移無しです。

来年3月に広背筋での再建の予定ですが、もしも再発した場合に、インプラントよりも再発の発見がしづらいのではないか、と不安になってきました。
全摘したので乳腺は無いと思いますが、胸壁や、皮膚に再発する恐れはありますよね。
また担当医に、全摘でも再建の為に少し脂肪は残します。
と手術前に言われたのでそこからの再発リスク?も気になっています。
広背筋再建でもし、再発した場合しこりは発見しづらくなるのでしょうか?10年後にシリコンを替えるリスクがあってもシリコンでの再建の方がしこりが発見しやすいのであれば、自家組織をやめようかと悩んでいます。

忙しい中恐縮ですが、どうぞ宜しくお願い致します。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「広背筋再建でもし、再発した場合しこりは発見しづらくなるのでしょうか?」
→全く問題ありません。

 シリコンよりも「寧ろ」エコーで解りやすいですよ。
 ご安心を。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
1+
~ 乳癌の手術は江戸川病院 ~
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221

Copyright © 2020 江戸川病院 乳腺外科. All Rights Reserved.
Scroll Up