Site Overlay

抗ガン剤の選択

[管理番号:3919]
性別:女性
年齢:40歳
抗がん剤
?いつも拝見させて貰っています
湿潤生乳管癌
10月に右乳房温存手術をしました
?術後の治療で抗がん剤をするかで悩んでます。
大きさ 1.8×1.1×0.9センチ?リンパ節転移無し?ER陽性 100%
PgR陽性 100%?HER2陰性?グレード2?ki-67 59.1%
担当医からは放射線、ホルモン治療に加え抗ガン剤治療の判断を委ねら
れました?抗ガン剤治療するべきか悩んでます。
先生のご意見を教えて下さい。
よろしくお願いいたします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
最近立てつづけに質問いただいている内容です。
要は「luminal typeで抗ガン剤をすべきか?」です。
Ki67(だけ)を用いてluminalA(ホルモン療法単独)とluminalB(ホルモン療法+抗ガン剤)を分類しようとするとKi67=59.1%はルミナールBとなります。
つまり、「抗ガン剤治療が必須」となります。
○もしも「自分には本当に抗ガン剤が必要なのか?」これ以上の判断を求めるのなら「Oncotype DXすべき」です。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
Scroll Up