乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:7473]
性別:女性
年齢:53歳
病名:乳がん骨転移
症状:

田澤先生のアドバイスをよろしくお願いします。

骨転移が増大しています。
現在の治療が効き目なしと判断、次の治療方法が提示され迷っています。

2016年3月乳がん告知、ステージ2A、同3月末に右乳房部分切除(腫瘍径1.8cm)、リンパ節転移あり(2/15)、リンパ管侵襲あり、グレード3、Ki30%以上でルミナールBでした。

術後、放射線治療25回、抗がん剤はEC4回、ドセタキセル4回を2016年11月中旬に終え、アナストロゾールを服用していましたが、ホルモン治療も3年というとろで、2019年1月に骨転移しました。
転移箇所は左恥骨と左腸骨でした。

早速1月中旬より、イブランス+フェソロデックスを始めましたが、痛みはおさまらず放射線治療を4月下旬より14回行いました。
その時には
右恥骨にも転移がみられました。
さらに先日MRIで腰椎(L1とL3)、仙骨
(S1)への転移。
イブランス+フェソロデックスは効いていなかったということで中止。
現在肺や肝臓への転移の有無を調べています。

主治医は今後、抗がん剤のハラヴェン投与を提示しています。
もしくはゼローダ+エンドキサンかと。
いずれにしても脱毛もあり、終わりのない抗がん剤治療に突入するのかと思うと判断が出来ません。
他に選択肢はないのでしょうか?

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「主治医は今後、抗がん剤のハラヴェン投与を提示」
「終わりのない抗がん剤治療に突入するのかと思うと判断が出来ません。」
「他に選択肢はないのでしょうか?」

→目標を持ちましょう。

第1目標 画像上CR(もしくは、それに近い状態に)を目指す。
第2目標 (第1目標の状況を)できるだけ長く維持する。

私であれば…
最初から(副作用が無い代わりに)「効果の無い治療をダラダラ」するよりも…

第1目標を達成するために
 Bevacizumab + paclitaxel もしくはeriblin で半年

第2目標のために
 Abemaciclib + Fulvestrant





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。