Site Overlay

骨転移について

[管理番号:5946]
性別:女性
年齢:51歳
田澤先生こんにちは。
骨転移について質問させてください。
平成29年6月に乳がんと診断され、8月中旬に右乳房全摘手術を受けました。
結果は
浸潤径 8mm(腫瘍径19mm)
リンパ節転移なし
トリプルネガティブ
MIB-1 60%
核異型度 3
術後抗がん剤で「アンスラ+タキサン」をすることとなり、現在ECが終わり、PTXの抗がん剤を受けています(3月終了予定です)。
術前(7月)の骨シンチで左肩甲骨下の肋骨部分に一か所ピンポイントで黒く集積がありました。
乳がんが発覚する半年位前からそこらへんが痛く、マッサージなどをしていた辺りです。
打撲やけがをした記憶はありません。
主治医は、CTで見ると転移っぽくないんだけどなぁとおっしゃっていましたが、転移でなければそのうち痛くなくなるし、現状これ以上調べることはできないので経過観察としましょう、ということで手術先行となりました。
(参考になるかわかりませんが、平成27年12月にPET検査をした時には乳がんも骨も集積はありませんでした)
現在骨シンチ検査後ほぼ半年たっているのですが、いまだにその部分が痛く、不安がつのっています。
骨転移の可能性は高いのでしょうか?
今後どのような時期に、どのような検査をするべきでしょうか?
万が一骨転移だった場合、早期発見して治療を始めたほうがいいでしょうか?
どうぞよろしくお願いいたします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「骨転移の可能性は高いのでしょうか?」
⇒普通に考えれば…
 打撲でしょう。
「今後どのような時期に、どのような検査をするべきでしょうか?」
「万が一骨転移だった場合、早期発見して治療を始めたほうがいいでしょうか?」

⇒そもそも(そのような早期乳癌では)私は骨シンチなど撮影しないので参考にはならないでしょう。
 単純に
 「痛みがある」のであれば、整形外科を受診すべきです。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
2+
Scroll Up