Site Overlay

小学4年生頃からある両胸のしこりについて

[管理番号:248]
性別:女性
年齢:28歳
はじめまして、ご質問させて頂きます。
28歳、現在妊娠8ヶ月です。
小学4年生の頃、両胸を押すと痛むことと、指でつまめるしこりのようなものがあることに気付きました。
当時、恥ずかしいながらも両親に相談したのですが、「成長に伴うものだろう」と病院に連れて行って貰えることはありませんでした。
その後もしこりがあることと、何かの拍子に胸をぶつけるとひどく痛むことに悩まされてきました。
3年ほど前、結婚を機に仕事の都合をつけて最寄の乳腺外科に行ってはみたのですが、マンモ、エコーを行うも原因がわからず、1年に1回経過観察することになりました。
またその際、ストレスと砂糖(?)に気を付けて過ごすようにと言われました。
翌年も症状は変わらず、同じ病院を訪れたのですが、やはり診断がつかず、「毎年来なくてもよいだろう、こちらは乳腺炎ということにして検査してやってるんだ」というようなことを言われました。
ショックでしたが、これだけ長い間しこりがあって、症状が変わらないなら大丈夫なのだと思うことにして、経過観察もやめてしまいました。
現在は妊娠し、乳房のマッサージを毎日行っているのですが、痛みは感じづらくなったものの、両胸ともしこりが大きくなったように感じます。
(乳房の見た目の変化はなく、分泌物の出は良いのですが…)
そんな折、こちらのQ&Aを拝見して光明が差しこんだような心持ちになりました。
産休に入りましたら、ぜひ一度受診したいと思うのですが、事前にご質問させて頂きました。
どうぞよろしくお願い致します。
 

田澤先生からの回答

 こんにちは。田澤です。
 「小学校4年生の頃」からあるとすれば、当然「悪性ではない」訳ですが、「マンモ、エコーでわからない」となると、確かに気になると思います。

回答

現在は妊娠して「両胸ともしこりが大きくなったように感じます」となると、
⇒女性ホルモン感受性がある。
⇒一般的には「線維腺腫」を考えますが、「マンモ」はともなく「エコー」で解らない。というのが不自然ですね。
と、いうことで私の回答は

  • 第1候補 過誤腫
     これは腫瘍ではなく、内部は「正常乳腺と全く同様」であるので、「エコー」でも診断がつかなかった
     やはり、「正常乳腺組織」なので妊娠すると「女性ホルモンに反応して」大きくなっても不思議はありません。
     
  • 第2候補 線維腺種
     やはり、これは外せません。 超音波で「解り難い」だけで、摘出してみれば「線維腺腫だった」ということも十分あり得ます。

 
「産休に入りましたら、ぜひ一度受診したいと思う」
⇒どうぞ、是非受診してください。
 診断がつかない事はないでしょう。
 
 

 

質問者様から 【感想】

田澤先生、早々にご回答下さいましてありがとうございました。
産休までまだ少し間があるため不安だったのですが、ご回答を拝見して安心しました。
休みに入りましたらぜひ、受診させて頂きます。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up