Site Overlay

血性分泌(断乳後)

[管理番号:2532]
性別:女性
年齢:31歳
はじめまして。
31歳、4歳と2歳の子
供が居ます。
半年以上、考えすぎて、毎日不安に過ごしています。
どうか、ご回答頂けたら、嬉しく思います。
下の子を2年近く授乳していました。
去年の5月頃断乳し、母乳の出が良かったため、お風呂で、よく搾っていました。
すぐにしぼみましたが、まだ出ていました。
断乳から5カ月頃の10月に、子供にぎゅっと強く右胸を掴まれ、痛い!
と思い見てみると、血豆程度の量ですが、母乳に血が混ざっていました。
強く掴まれたせいだと思い、様子見で1カ月放置していて、1カ月に乳輪の辺りを搾るとまた、血豆程度、今度は薄い血が出てきました。
乳腺外科に電話をし、予約をしましたが、お正月を挟んだので、年明けの1月しか予約が取れず、不安に過ごしていました。
その間も1、2度しか搾っていないですが、少量でます。
病院では、エコーマンモ異常なしでした。
先生が搾ると少量出て、今度は赤黒く色が変わっていました。
細胞診(?)などは何も言われず、ホルモンのバランスで出たりもするからね~と原因は告げられずに、帰って来ました。
マンモはエコーと違う日に行ったのですが、マンモの時は出血のあった右胸から、母乳のようなものが出ており、最後に受診した1週間後に搾ると、血性はなく濃い母乳の少し黄色いような分泌が量は変わらず少量でました。
それから、現在も乳白色でうっすら黄色で、濃い感じです。
ここでのサイトを見ていると単孔性は乳管造影するべきとあり、するべきなのか、近くに出来る医師が居ないため、県外まで行くべきか、毎日悩んでいます。
1、左からは現在も強く搾ると乳白色の分泌物が少量でます。
右は以前は乳白色のものがまだ出ていましたが、現在は、血性が出た1つの乳管から少し黄色のような乳白色の分泌物が出ます。
これは、多孔性でしょうか?
単孔性でしょうか?
2、分泌物が血性ではなくなりましたが、このまま血性がでなければ、様子を見ても大丈夫でしょうか。
それとも、出血があったので、乳管造影をするべきでしょうか。
(捕捉)ちなみに、出血のあった乳管の穴が少し大きめで、断乳後、白いカスのような、脂肪のようなものがよくたまっていたので、頻繁に爪でぎゅっと押して出していました。
右側は授乳後期、よく張っていて左右差がありました。
長くなり申し訳ありません。
どうか、ご回答宜しくお願いします。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「1、左からは現在も強く搾ると乳白色の分泌物が少量でます。右は以前は乳白色のものがまだ出ていましたが、現在は、血性が出た1つの乳管から少し黄色のような乳白色の分泌物が出ます。これは、多孔性でしょうか単孔性でしょうか?」
⇒「単孔性か、多孔性か」という前に「授乳期から断乳後の乳白色分泌」という時点で「問題にしなくても良い」と判断します。
 
「2、分泌物が血性ではなくなりましたが、このまま血性がでなければ、様子を見ても大丈夫でしょうか。」
⇒様子を見てください。
 「乳白色の分泌」は気にする必要はありません。
 
「それとも、出血があったので、乳管造影をするべきでしょうか。」
⇒授乳がらみの血性分泌(たとえ断乳後であっても)は「乳管内病変が想定されない」ので不要です。
○まず典型的な授乳期の「血性分泌」…乳白色分泌(ミルクがらみ)に時々「血性が混じる」は、心配いりません。
 その場合には分泌亢進時期が過ぎると、「いずれ、血性はおさまる」のです。
 
 

 

質問者様から 【質問2】

とてもお忙しい中、的確でとても分かりやすいご回答ありがとうございました。
何度も見直して、救われた気持ちになりました。
受診した、病院の医師からは原因を告げられず、大丈夫だよ。
だけ言われましたが、じゃぁ出血の原因は?と疑問と不安でいっぱいでした。
少し疑問があるため、いくつか質問させて下さい。
断乳からもうすぐ10カ月です。
出血があってからは、5カ月ほどたちます。
現在は、左は強く搾ると2、3箇所から1ミリ程度ミルクが出ます。
出血のあった右からは、出血のあった穴からのみ、濃い母乳の少し黄色がかった分泌が1ミリ程度。
何度か搾ると出てこなくなり、時間がたつと、また1ミリ程度出ます。
左のミルクとは違う色ですが、大丈夫でしょうか?
出血があった時は頻繁に搾ってはいなくて、月に1、2度搾るたびに、1、2ミリ程度出ていました。
時々ではなく、搾ると出ていたのですが、(3カ月ほど)大丈夫でしょうか?
断乳後とは言え、右の1つの乳管からなので、単孔性ではないかと心配です。
あまり搾ると、また出血しそうで怖いですが、今後はどういったかたちで確認などすればよろしいでしょうか?
お忙しい中、申し訳ありませんが、ご回答宜しくお願い致します。
 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。
「断乳からもうすぐ10カ月、出血があってからは、5カ月」「出血のあった右からは、出血のあった穴からのみ、濃い母乳の少し黄色がかった分泌が1ミリ程度。」
⇒ただの「断乳後のミルク分泌」にすぎません。
 
 
「左のミルクとは違う色ですが、大丈夫でしょうか?」
⇒大丈夫です。
 気にしないようにしましょう。
 
「時々ではなく、搾ると出ていたのですが、(3カ月ほど)大丈夫でしょうか?」
⇒大丈夫です。
 
「断乳後とは言え、右の1つの乳管からなので、単孔性ではないかと心配です。」
⇒そもそも「ミルクの分泌」は単孔性でも多孔性でも何ら心配無用です。
 
「あまり搾ると、また出血しそうで怖いですが、今後はどういったかたちで確認などすればよろしいでしょうか?」
⇒もう、「血性分泌」は忘れましょう。
 通常通り(他の人達と全く同様に)「月に1回の自己検診のついでに軽く絞るだけ」で十分です。
 
○質問者もそうですが、「一度、何かを心配」すると「なかなか、そこから頭が離れない」ようです。(当然かもしれませんが)
 ただ、私から見ると「全く、不必要な心配」に思える事も事実です。
 分泌が何を意味するかが解っているからです。

Scroll Up