Site Overlay

化学治療後の再発について

[管理番号:8777」
性別:女性
年齢:40歳
病名:乳がん
症状:腰の違和感
投稿日:2020年7月28日

お忙しい中いつも患者に寄り添って頂きありがとうございます。

6月上旬に化学療法(AC→ドセタキセル)が終了しました。
トリプルネガティブ 2a 9mm N1 7月上旬から腰に違和感があり、ストレッチをすると筋肉痛のような痛みも感じます。

治療1ヶ月後の血液検査は腫瘍マーカーは正常の範囲内でした。

トリプルネガティブは抗がん剤が全く無効な群がありますが、
無効だった場合術後どれぐらいから再発の可能性がありますか?
無治療になった途端にいろんな痛みが転移ではないかと不安になり苦しい日々です。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

★「腰に違和感があり、ストレッチをすると筋肉痛のような痛み」
⇒この手の痛みの殆どは化学療法閉経による症状だと思います。(化学療法閉経となってますね?)

「無治療になった途端にいろんな痛みが転移ではないかと不安」
⇒誰しも同じです。

 大事なことは、上記★のように(無暗に転移?と疑心暗鬼とならずに)「正しい解釈(これは、化学療法閉経による症状なんだと)」をすることです。
 あとは「時間」だけが解決します。



質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
40+
~ 乳癌の手術は江戸川病院 ~
江戸川病院 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
監修:江戸川病院 田澤篤 医師

Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up