Site Overlay

術後2年過ぎての湿疹、かゆみについて

[管理番号:8602]
性別:女性
年齢:51歳
病名:
症状:
投稿日:2020年6月3日

ID 〇〇です。

以前にも質問いたしましたが、内容が異なりますので新規で質問させていただきます。

2017年12月に田澤先生に手術して頂き、抗がん剤、放射線の治療も滞りなく終わり、現在ではノルバデックスを飲む以外は乳がんのことは忘れて日常生活を送っております。

心から信頼できる医師に診ていただくと、癌のことまで忘れてしまえるんだ、と田澤先生の凄さに敬服いたします(笑)

本日は念のため、先生にお伺いしたく質問いたします。

術後すでに2年半、放射線治療終了から約2年経過しますが、まだ術後の左胸に湿疹ができ、かゆみが続いています。

ステロイドを塗ると赤みは少し落ち着きますが、塗らないと赤み、かゆみがひどくなります。

放射線科の先生にも2年くらい治らない人もいますよ、と以前お伺いしたのですが、その2年も過ぎようとしているのに、まだ薬に頼り続けていることに少し不安が出てまいりました。

質問1 これは100%、癌の再発に関するものではありませんか?

質問2 今の通り、かゆみが強い場合はステロイドに頼る、という方法で間違っておりませんか?

先生から癌には関係ない!とお伺いできると、精神的に楽になり、かゆみも治るような気がしてお聞きしました(笑)
診察時にはくだらないことのように思えてなかなか質問できませんので。

色々と大変な時期ですが、数多くの患者さまのためにもどうぞご自愛ください。

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「質問1 これは100%、癌の再発に関するものではありませんか?」
⇒100%違います。

 質問者を3か月毎に診察していますが、(もしも皮膚転移などなら)それに気づかないことはありえません。
 これは、放射線による「皮脂腺、汗腺の障害による」皮膚炎のようです。

 放射線科医のいう「2年くらい治らない人もいますよ」というのは、それらの腺の回復までのおよその期間となります。
 実際には3年、4年とかかる人もいらっしゃいます。(個人差です)

「質問2 今の通り、かゆみが強い場合はステロイドに頼る、という方法で間違っておりませんか?」
⇒皮脂腺不足による(脂分が不足することによる)乾燥が主体ですので、ワセリンやウルソなどによる保湿を上手く行いましょう。(皮膚科医と相談するのもいいのでは?)

Scroll Up