Site Overlay

術後の治療について

[管理番号:6179]
性別:女性
年齢:46歳
 
はじめまして。
 
乳がんと診断されてから、いつも拝見し勉強させていただいてます。
29年2月左胸チクチク痛みがありシコリを確認、乳がんは痛みはないと以前検診でいわれた事もあり、様子をみました。
 
29年12月初旬、乳腺外科でマンモとエコー、
針生検の結果乳がんと診断。
9㎜と5㎜、くっついてる感じもあるとの事でした。
※気づいた段階ですぐに受診しなかった事を凄く悔やみました
大学病院を紹介いただきエコー、骨シンチ、MRI、CT検査で異状なし。
術前エコーで腫瘍1cmちょっとと言われ自分でステージ1と思ってました。
 
30年2月初旬左乳房温存手術
 
病理結果
センチネルリンパ節生検陰性、リンパ節転移
無し、浸潤がん硬癌
波及度f、腫瘍径3.1×1.7グレード2 Iy1v0
ER95%PgR95%、MIB-1 30% HER2 1+
主治医から生存率のグラフを見せていただきました。
抗癌剤上乗せが殆どないこと、ホルモン受容体高めな事から、抗癌剤は強くはすすめないと言われました。
 
心配ならしますとの事で凄く悩んでます。
腫瘍径が3.1と2倍になりステージも上がってしまいショックです。
顕微鏡レベルでしか見えない小さなものがあったので3.1だったとの事
 
質問ですが
1*断片陰性ですが他にひろがってる可能性はあるのでしょうか?
 
2*オンコタイプDXは高額なので躊躇してます。
ホルモン治療のみにするか、抗癌剤も加えるかで悩んでます。
田澤先生でしたら、私の様な結果の患者さんにどちらをすすめられますか?
 
3*ホルモン治療のみの場合と、ホルモン+抗癌剤をした場合の再発率、生存率を教えていただけますか。
抗癌剤の上乗せは何%くらいでしょうか?
 
4*主治医は早期のほうです、ルミナルBだけどA寄りのBとおっしゃいましたが、田澤先生もそう思われますか?
 
5*気持ちを強く持っていたのですが、ステージが上がった事とMIB-1が中間値とで動揺してます。
きちんと治療をしていけば根治も可能でしょうか?
お忙しい中申し訳ございませんが、どうぞ宜しくお願いします。
 
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
 
「1*断片陰性ですが他にひろがってる可能性はあるのでしょうか?」
→全く根拠がありません。
 
「私の様な結果の患者さんにどちらをすすめられますか?」
→Ki67=30%はグレーゾーンなので(OncotypeDXをしないのであれば)抗癌剤を選択肢として提案せざるをえません。
 
「3*ホルモン治療のみの場合と、ホルモン+抗癌剤をした場合の再発率、生存率を教えていただけますか。抗癌剤の上乗せは何%くらいでしょうか?」
→ルミナールタイプでは…
 「AなのかBなのか」で全く異なるので、(この1年以上は)「ルミナールタイプでの、その手の質問には回答していません」
 それを知りたいのであれば、OncotypeDXしましょう。と回答しています。
 
「4*主治医は早期のほうです、ルミナルBだけどA寄りのBとおっしゃいましたが、田澤先生もそう思われますか?」
→グレーゾーンです。
 
「きちんと治療をしていけば根治も可能でしょうか?」
→ルミナールAにしろBにしろ…
 ステージ2は80%以上が根治するのです。
 ★統計上80%以上が根治するのに「根治の可能性がないのでは?」などと考えることはナンセンスです。

 
 

 

質問者様から 【質問2 】

肩甲骨周囲の痛みについて
性別:女性
年齢:48歳
病名:
症状:肩甲骨周囲の痛み

以前、管理番号6179で術後の治療について質問させて頂きました。
その節はお忙しい中お
答え頂きありがとうございました。
あれから、納得して治療したいと思い、
オンコタイプをする事にしました。
 
結果 再発スコア14と低リスクでしたので、
迷わずホルモン療法のみを選択しました。
放射線25回終了後、7月からタモキシフェン服用、9月からリュープリンも追加され3カ月毎受診してます。

H31 1/○○に術後1年検査で造影剤CTと血液検査をし、異常なしでした。

最近、気になる事がありご相談させて下さい。
2月頃から左肩がコチコチにこって湿布薬貼ったりしてました。
その内、左肩甲骨と背骨の間がピリピリ痺れたりする時があり、肩甲骨周囲(左肩から背骨を通り「逆し」みたいなライン)が鈍い感じで違和感があります。
肩甲骨辺りがはりついてる様な感じの時もあります。
普段から姿勢が悪くスマホもよく触ってます。
あと、1月半ばから3カ月位 左手に力を入れる作業をしてました。
気になって4/○○に整形外科を受診しました。
乳がんの事、
1月末にCT撮った事も伝えましたら
「CT撮ってるなら、大丈夫と思うよ」と言われレントゲンを撮りました。
首の骨の5番目と
6番目の間隔が狭くなってるからそこからきてるかもしれないと言われました。
骨に異常な
かったのですが、骨転移初期では分からない事もあるから、モヤモヤしてるならMRIが出来る所を紹介すると言われました。

①背中が気になって、1カ月近く経つのですが、レントゲンでは分からないのでしょうか?
のみ薬と湿布薬を処方され肩こりは
そんなに気にならなくなりました。
背中は神経が集中してるせいか、まだ鈍い感じがあります。
圧迫感みたいな、重たい様な、はりついてる様な感じです。
息苦しくなる時もありますし、後頭部も重たく身体も疲れやすいです。
夜もちょこちょこ目が覚めてしまいます。
次、主治医の診察が6月末で時間があきすぎて不安です。

②この症状は更年期の症状なのでしょうか?
③MRIをするべきでしょうか?それとも様子みてもよいのでしょうか?
激痛とかではなく、我慢できるのですが、背中に違和感が続いてる事で心身共にすぐれず少し家事をしただけで、凄く疲れてしまいます。

④骨転移とかでしょうか?
長くなってしまいましたが、どうぞ宜しくお願いします。

 

田澤先生から 【回答2】

こんにちは。田澤です。

「①背中が気になって、1カ月近く経つのですが、レントゲンでは分からないのでしょうか?」
「④骨転移とかでしょうか?」

⇒骨転移を疑う根拠がありません。(症状が違います)

「②この症状は更年期の症状なのでしょうか?」
⇒可能性はあります。

「③MRIをするべきでしょうか?それとも様子みてもよいのでしょうか?」
⇒様子をみてもいいでしょう。

「心身共にすぐれず少し家事をしただけで、凄く疲れてしまいます。」
⇒これは「更年期」ですね。(骨転移とは無関係)

★どうしても気になるなら「MRI」を撮影して、余計な心配から解放された方がいいかもしれません(悩むようなら)

Scroll Up