乳がんは早期発見、早期治療を目指しましょう。乳がん手術は江戸川病院|乳がんプラザ



[管理番号:7721]
性別:女性
年齢:48歳
病名:浸潤性乳管ガン 硬性型
症状:

乳がんプラザを拝見させていただき 田澤先生のご意見聞きたく質問させていただきました。

乳がんステージ1 今年7月 左乳房温存手術を受けました 

病理検査結果が

大きさ 6mm 

ホルモン治療の有効性 ER+ PgR+

リンパ節転移なし/2個 リンパ節廓清なし

がんの顔つき  2

田澤先生にお伺いしたいのですが 

主治医から「手術で95%完治しているので ホルモン治療も有効ですが 治療をしたとしても再発のリスクは2~3%アップするだけですよ」

と言われ嬉しい反面 「術後の治療を無しでも大丈夫なのかな」と不安も過ります。

主治医は術後治療はいらないと思っている様です。
「放射線は照射した左胸の汗腺も
焼いてしまうので発汗しなくなるので生きている間は ずっと続きます」と

説明を受け 経過観察を選択するかホルモン治療や放射線治療を選択するか悩んでいます。

田澤先生のお考えは如何でしょうか?

 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。

「説明を受け 経過観察を選択するかホルモン治療や放射線治療を選択するか」「田澤先生のお考えは如何でしょうか?」
⇒論点は2つ「6mm」と「48歳」です。

 ホルモン療法:ガイドライン上「浸潤癌でルミナール」なのだから必須となります。
        私が省略するなら(省略基準)
        ・5mm以下
        ・6mmでも80歳以上
  ★質問者はどちらも満たさないので、ホルモン療法を行います。(先の人生が長いのですから)

 放射線:どんなに小さくても(原則として)放射線は必須となります。
     私が省略するなら(省略基準)
     ・2-3mm以下
     ・6mmでも80歳以上
  ★質問者は、(やはり)どちらも満たさないので放射線も行います。





「 乳がん Q and A 」直近の更新









サイト内検索

記事や皆様の質問の検索には、「サイト内検索」を使用してください。

例)乳がん しこり
例)脇の下 しこり
例)しこり 痛み
例)線維腺腫 (←誤字に注意)
例)乳腺症

*検索したい文字を正確に入力してください。
「石灰化」で検索したい場合…
(○)石灰化
(×)石灰か *「か」だけ「ひらがな」になっている。
(×)せっかいか *「ひらがな」になっている。



乳がんや乳腺の疾患に関する質問を受け付けています。

乳がんや乳腺の疾患に関する質問はこちらかどうぞ。