Site Overlay

授乳中の小さなシコリ

[管理番号:1252]
性別:女性
年齢:32歳
初めまして。
現在生後7ヶ月の娘に授乳中です。
授乳中のシコリに関して質問させて下さい。
約4か月ほど前、左胸に授乳しても消えないごく小さなシコリに気づきました。
ただ娘の生後間もない頃に右胸に乳腺炎を繰り返し、しこりを発見した2か月・3か月
位前に両胸ともエコーを2度ほど受けていました。
ですのでこのHPを参考にさせていただき、検査をしたばかりという事で様子をみてい
たのですが、やはり小さなシコリを現在も感じ気になっています。
シコリは数ミリという小さなもので張っている時は自分でもわからない位のものです。
もしかしたら触診していただいてもわからないと言われるかもしれません。
またこの4か月で大きくなったという実感はありません。
乳腺炎で診察を受けた際に何個か小さな乳の詰まりがあると言われたのですが、その
時は高熱だったこともあり、左胸のこの部分だったのか記憶が定かではありません。
子供が1歳で断乳するつもりなのですが、診察はそれからでも良いでしょうか?
それとも一応受診するべきでしょうか?
もともとの心配性に加え、毎日のように放送される乳がんのニュースに影響され心配
になってしまっています。
 

田澤先生からの回答

こんにちは。田澤です。
「授乳中のしこり」についてはトップページの「FAQ」の中に「授乳中のしこり」と
して掲載してあるので参照してください。

回答

「子供が1歳で断乳するつもりなのですが、診察はそれからでも良いでしょうか?」
⇒それでいいと思います。
 状況的には「乳瘤」と思われます。
 しかも半年前位には「エコー検査」もしているようですので、時期的には「1年位
となる」わけですが、その位の間隔ならば問題ありません。
 
「それとも一応受診するべきでしょうか?」
⇒「半年前のエコー検査」が「乳腺炎だけを見ていて、全体を見ていなかった」場合
には、「念のため」見てもらうのもいいとは思います。
 
○結論とすれば、「乳瘤の可能性が高い」状況で「ご自分で認識できる(大きさの変
化が把握できる)」わけですから、自己検診を継続すれば、「それ程神経質になる必
要はない」ということです。
 もう一つ言うとすれば「受診のタイミングを断乳後に限定する必要は無い」という
ことです。
 「断乳しなければ、診察できない」というのは大変な誤解であり、ご本人が気にな
るタイミングでの受診で何ら問題はないのです。

質問者を『応援しています!』 / 田澤先生の回答が『参考になりました!』
という方はクリックしてください。
0
江戸川病院 乳腺外科 東京都江戸川区東小岩2-24-18 電話03-3673-1221
Copyright © 2020 乳がんプラザ. All Rights Reserved.
Scroll Up