Site Overlay

しこりのような

[管理番号:21]
性別:女性
年齢:22歳
今、4ヶ月になる娘に授乳中の者です。
右胸の乳輪横にしこりのようなのがあって気になってます。
今日、母乳外来に行きましたが、乳腺外来を受診してとの事でした。
痛みとかないんですが、
乳がんなのでしょうか?
乳腺が詰まってるだけでしょうか?
消えてなくなりますか?
 

A.回答

こんにちは。田澤です。
授乳中のしこりという事ですね。
心配のことと思います。
それでは、早速回答します。

回答

「乳癌では無い」と、思います。
「乳瘤」の可能性が最も高く、その場合は何れ「消えます」。
可能性が高い順に並べると、

①乳瘤 ミルクが詰まる事で、乳管内にミルクが貯留して「しこり」様になったもの 
※いずれ吸収される
②線維腺腫 若年者(10代後半~20代~30代前半まで)で一番多い良性の腫瘍  
※閉経後に委縮(小さくなる)
③乳腺症 女性ホルモンの影響で正常乳腺が線維化などで硬くなったもの
④葉状腫瘍 ②線維腺腫と似ているが、どんどん大きくなる
⑤乳癌 20代前半では、かなり稀です。

※頻度からすると ①>>>②、③>>>>④>>>>>>>⑤ というような感じです。
◎授乳中という事も考え併せると、①乳瘤と思います。 
いずれミルクが吸収されて無くなる事と思います。
①~③は治療の必要が無いので、そのまま経過観察でOKです。
 
 

参考にしてください

頻度はかなり低いですが、④葉状腫瘍の場合はどうするか?
もし、葉状腫瘍であれば、必ず大きくなってきます。
万が一、明らかに増大するようなら「葉状腫瘍」の可能性があるので、その際には「乳腺外科」を受診してください。
※葉状腫瘍は「癌では無い」ので、急ぐ必要は無いのです。 じっくり(大きくなるかを)様子を見てからで十分です。

●乳癌
20歳代前半で乳癌になるのは極めて稀です。20歳代前半は全乳癌の1/1000以下です。
※ 乳癌の年齢についてはトップページの「乳癌の現状」を参考にしてください。
万が一、20歳代までに乳癌となった場合には遺伝性乳癌を疑うこととなります。
※ 遺伝性乳癌についてはトップページの「遺伝性乳癌の検査」や「遺伝性乳癌卵巣癌」をを参考にしてください。
Scroll Up